美容室の経営ってリスキー!?スタイリストの退店にどう対応したら良いのか?

Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Google Bookmarks
Pocket

もうすぐ10月も終わり、今年も残り2か月くらいになってきました。12月は1年で一番忙しくなるので早めの予約をオススメしてます。ということでお店に12月のカレンダーを作りました。もし予定が分かる人は早めに押さえちゃってくださいね!

11月、12月のお休み

11月のお休み

6日 13日 20・21日 27日   お店の定休日になります。

スタイリストのお休みは

BURN 瀧澤    1日    7日 
BURN 高塚  14日 18日

BEAN 長谷部 12日 17日
BEAN 植村    7日 15日

※赤数字 は 日曜日です。

12月のお休み

4日 11日 18日 25日  31日   お店の定休日になります。

スタイリストのお休みは

BURN 瀧澤    5日   
BURN 高塚  12日 

BEAN 長谷部     5日 
BEAN 植村    14

今年から交代休みを取りれてお店の休日は少なくしました。平日にスタイリストがいない時があるので確認してもらえると助かります。

美容室はスタイリストによって売上が決まるのか?

先日、独立する前に担当させてもらってたお客さんが急に訪ねてきてくれました。もう独立して9年くらいになるのでビックリです。前のお店を辞めてから他のお店も転々として辿り着いたそうです(笑)ボクとしては嬉しいコトなんだけど。

担当してくれたスタイリストがお店を辞めてしまって、せっかく仲良くなったのに困る。いっそ違うお店に行こうって。経営する側からするとドキっとする話です。

経営する側になると人気のスタイリストが辞めて売上が下がることは痛手。たとえば急に100万くらいの売上がなくなったら焦ります。残されたスタッフの給料も払わなくてはいけないし。家賃は人が減っても同じように払わないといけないし(当たり前)

じゃあ、どうしたら良いか?一人辞めても他でカバーできる人気のあるスタイリストが沢山いればリスクは減ります。でも、みんなで辞めちゃうことだってあるかもしれない。

良く考えたら美容室ってリスキーな経営だなって思います。

スタイリストとして勤めてた時だったら単純に自分を訪ねて来てくれるお客さんは嬉しいけど立場が変われば問題だな~ってね。

実際、ボクのお店を辞めていったスタイリストもお客さんに連絡してるみたいなので、そっちに流れてるのは知ってますし、お客さんが選ぶことだからしょうがないとも思います。ただ救いなのは、そんなに人気あった子ではなくて良かったなってくらい、実際は困りますよね~

一番良い対策は人気スタイリストが辞めてもお店に魅力があれば良いコトなんだろうな~って書きながら気づきました。お店の魅力、スタッフの魅力、そしてお店を辞めなくても良い魅力を作ることなのかな?って思います。

はぁ~~ マダマダだな~~ がんばろっと。いろいろヤルこと出来ちゃったな~(笑)

Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Google Bookmarks
Pocket

The following two tabs change content below.
瀧澤潔(タッキー)
愛知県豊田市出身、在住。2008年に美容室BURN HAIR CREATIONとして独立オープンしました。2号店BEAN HAIR CREATIONは若いスタッフが活躍するお店としてオープン。BURNにてスタイリストとしてサロンワークしてます。エクスペリエンスマーケティング(エクスマ)藤村正宏先生を師事しエクスマ塾66期・エヴァンジェリストコース14期を卒業しました。「お客様、スタッフ、社会が輝くお店創り」を目指してます。お店へのご予約は BURN HAIR CREATION 0565-33-7080 BEAN HAIR CREATION 0565-46-0770 まで