梅雨時期に髪がまとまらなくて困ってる人へ。ストレートだけが方法じゃないです。

Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Google Bookmarks
Pocket

気が付けば5月も終わりが見えてきました。6月が近付いてきてます。6月といえば梅雨ですね。梅雨になると、お客さんからの相談で多いのが

「髪がハネる・うねる・広がる・まとまらない」

「朝きちんとブロー(アイロン)したのに気が付くとハネてる」

こんな悩みを良く聞きます。どうして梅雨時期になると髪がまとまらないのか?この原因ですが

髪の毛は吸水性と言って水分を含もうとする性質を持っています。特にクセ毛の人や乾燥してる人や痛んでいる人は空気中の水分を含もうとします。

だから朝きちんとブロー(乾かして)しても空気中の水分を含んでしまうのでブローする前と同じ状態になります。※シャンプーした後と同じ感じ。そしてそのまま乾いてしまうのでクセが出てしまったりハネてしまうのです。キチンとブローしないで自然乾燥してるのと同じです。

これが、せっかくブローで抑えてたのに崩れてしまう原因です。特に梅雨時期は湿度が高くなるので余計に崩れてしまいます。

ちなみにクセが無い人やカラーもパーマもしてないような健康な髪の人は湿気(水分)の影響を受けにくい疎水性(水をはじく)髪の人が多いです。

クセが出て困ってしまうハネてるのが気になる人は、どうすればよいのか?

もう、どんな時でもハネたりしたくない!クセ毛なのが嫌でしょうがない人はストレートパーマをするのがベストです。今の時代クセを伸ばしながら毛先にパーマをしたりできるのでデザインも選べるし薬剤も良くなったのでダメージも気にせずヘアースタイルを楽しみコトが出来ると思います。

でも!? ストレートパーマは嫌だな。出来たらかけたくない。そんな人は

少しだけクセを抑えれるトリートメントメニューもあります。あまりウェーブしてない広がるのが嫌な人なら、ちょうど良いメニューです。しかもトリートメントなので髪にも優しい。

10月から新しいメニューを始めます。クセ毛を矯正するんじゃなくて活かすメニューです。

良く分からないタイトルだけどストキュアっていうメニューです。ストレートに比べて施術時間も短く気軽にお試ししてもらえます。

それも、ちょっとお試しするのも勇気いるなぁ~って人はトリートメントでケアするのも方法です。髪が乾燥、ダメージしてるのをケアしてあげて収まりを良くする方法です。トリートメントすると髪が重たくなるので広がりにくくなるという原理です。ただし、形は変わらないので、うねりやウェーブは自分でブローまたはヘアアイロンが必要です。

カットのデザインも大事です。ウェーブを活かしたヘアデザイン、クセ毛だから出来るヘアースタイルってのもあります。この場合カットする人の技量の問題もあるので担当美容師さんと要相談です。

ちなみにボクがオススメするならカットデザインで何とかできるならOKだと思うけどカット+部分的(クセが強い)はストレート+パーマするとかも良いな~って思います。

まとめ

クセ毛だからと諦めずに担当美容師さんと相談してみましょう。その時に普段困ってること、悩んでること、そしてクセをどうしたいのか?(ストレートにしたい、扱いやすくしたい)など伝えてもらえると美容師さんから提案しやすいと思います。

クセ毛も個性です!恥ずかしがらずに相談してくださいね!

Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Google Bookmarks
Pocket

The following two tabs change content below.
瀧澤潔(タッキー)
愛知県豊田市出身、在住。2008年に美容室BURN HAIR CREATIONとして独立オープンしました。2号店BEAN HAIR CREATIONは若いスタッフが活躍するお店としてオープン。BURNにてスタイリストとしてサロンワークしてます。エクスペリエンスマーケティング(エクスマ)藤村正宏先生を師事しエクスマ塾66期・エヴァンジェリストコース14期を卒業しました。「お客様、スタッフ、社会が輝くお店創り」を目指してます。お店へのご予約は BURN HAIR CREATION 0565-33-7080 BEAN HAIR CREATION 0565-46-0770 まで