BURN&BEANでは日曜日休みを取り入れました。始めてみて思うこと。やって良かったな。

Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Google Bookmarks
Pocket

美容師だから日曜に休んでいけないって誰が決めたの?

2017年からBURN&BEANでは日曜日休みを取り入れました。といってもビビッて比較的混まない月を選んで交代で休んでます(笑)

日曜日休みを取り入れようと思ったきっかけ

  • スタッフが増えたから交代で休みが取れるようになった。
  • 子供がいるスタッフを休ませてあげたい
  • 今後、結婚、出産、育児をするスタッフのために体制を整えたい
  • 日曜日に休める美容室があっても良いんじゃないかと思った
  • 自分も日曜日に休んで家族と過ごしたい

というような思いで始めました。実際に日曜日に休むようになって交代休みのやりくりとか大変といえば大変。売上にも影響あるんじゃないか?と心配にもなりました。でも休んでみて良かったことがいっぱいです。何が一番良かったかと言えば

家族と一緒に時間を過ごせるから家族も楽しそう!嬉しそう! これが一番。

スタッフも普段会えない友達と遊べたりリフレッシュ出来てるみたいです、良かった。

そもそも、日曜日にお店を開けておく、月曜日が休みって誰が決めたの?って話だけど。美容組合のエライ人たちが何十年も前に決めたコト、100%守る必要はない。お店独自で決めれば良いコトなんです。だから休みたければ休めば良いんです。

最終的にはお店の代表者(オーナー、経営者)が決めること。どんな想いでお店をやっていくか?だと思うんです。ボクは売上の為にスタッフが働くより楽しく仕事してほしい。

未来の美容師のタマゴたちがどう思うか?

今日は時間があれば来年就職希望の人に向けた資料を作ってました。高校卒業で美容師を目指す子に分かりやすく美容業界の現状や今後、お店の方針、ボクの想いを伝えるパンフレットみたいの作ってました。

以前からあるモノを作り直してましたが、時代の流れ、ボクの想いの変化、業界の流れが大きく変化してるな、もう過去のコトになってるなってコトが多くて、かなり作りなおしました。

自分で書いたのを見てビックリしたけど美容業界の現状について「朝早くから夜遅く、休みもなく「好きじゃないとやれない」そんな業界だよ!」って書いたあった。

それをみて、たった2年くらいのコトだけど、ずいぶん変化してるな~と感じました。もうそんな時代じゃない、苦しく辛い修行みたいな時代は終わった、そう思います。

いかに仕事を楽しめてハマれるか?好きな仕事に没頭できる環境にするか?そして一番大切な家族を仕合せにできるか?自分が仕合せで自分の周りも仕合せになる。そんな環境になっていかないとなってね。

視点を変えて「美容師になりたい」って思える人が増える。美容業界で働きたいって思える人が増えるように、そしてこれからの人たちに憧れてもらえる業界になったら良いなって思います。

ちなみに、日曜日休んでも売り上げにも影響ないよ!って言えるほうがカッコ良くないすか?

Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Google Bookmarks
Pocket

The following two tabs change content below.
瀧澤潔(タッキー)
愛知県豊田市出身、在住。2008年に美容室BURN HAIR CREATIONとして独立オープンしました。2号店BEAN HAIR CREATIONは若いスタッフが活躍するお店としてオープン。BURNにてスタイリストとしてサロンワークしてます。エクスペリエンスマーケティング(エクスマ)藤村正宏先生を師事しエクスマ塾66期・エヴァンジェリストコース14期を卒業しました。「お客様、スタッフ、社会が輝くお店創り」を目指してます。お店へのご予約は BURN HAIR CREATION 0565-33-7080 BEAN HAIR CREATION 0565-46-0770 まで