春から美容師を目指す新社会人へ向けて美容師歴30年のオッサンの独り言。

Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Google Bookmarks
Pocket

こんにちは!クルマの街、豊田市で美容師してますタッキーこと瀧澤です。今週に入ってから花粉症にやられて鼻水、くしゃみ、目の痒みに苦しんでます。なるべく薬を飲みたくないので頑張ってますが今年は厳しいな~

昨日は鼻血も出ました。。。(すいません、汚い写真で)

美容師1年目を迎える人へ

今週は卒業式シーズンということで早朝から営業してます。みんな可愛くなって喜んで式に出かけていってくれて見ているこっちも嬉しくなります。そんな新生活を始める子や社会人になる子たちを見ていて自分が社会に出たころを思い出しました。

現代は情報を取り入れようと思えば直ぐに手に入ります。だから美容師の仕事がどんなのかは知ってる、想像できて就職する人が多いと思います。そこのお店がSNSに力を入れていたら働いてるスタッフの様子も分かると思います。

だけど実際は就職して働いてみないと分からないコトもたくさんあります。美容師業界の常識みたいなのです。そこで長年美容師業界にいるので少しだけお伝えしますね。

基本ブラックです(笑)

  • 食事は不規則
  • 労働時間(拘束時間)は長い
  • 休日や営業後に練習や講習会がある
  • 土日、祝日は仕事、ゴールデンウィークや盆休みもない
  • 立ち仕事なので疲れる
  • 自分が成長するための投資が必要(お金と時間)

などなど、上げたらキリがないけど一般的な職業に比べると待遇面などは良くない。スタイリストとしてデビューして売上が上がらないと給料も増えないところが多いと思う。

お店の方針も様々だから皆そうだとは言えないけど、どこかしら当てはまると思います。とくに給料面だけを見てしまうと割りに合わないって思う人も多いかと思います。

ではどうして、そういう形態になってしまうのか?

美容師はサービス業だから1人スタッフが増えたからと言って直ぐに売り上げに直結しません。しかも最初のころは何も出来ないスタッフが増えるだけ、売上が増えなければ新しいスタッフの給料は?今までのスタッフが稼いだ売上から捻出します。つまりスタッフが増えただけだと利益は減ります。簡単にいうと先輩が稼いだお金からお給料をもらってるということです。でも皆最初は出来ない人だから繰り返し先輩たちも一緒です。

だから早く一人前になる努力をしないといけません。自分の時間とお金を使って練習したり勉強する。そして早く一人前になって先輩たちと同じように後輩を養っていくようにならないとね。

労働時間や食事など時間的な問題は商売(お客さん相手)だから、お客さんが来てくれなければ商売が成り立ちません。なるべく来てもらえるように営業時間を長くしたり休みを少なくするのはしょうがないです。食事の時間だからとお客さんを、ほったらかして食事には行けません。すごく当たり前なコトだけど不満を言う人もいます、嫌なら違う仕事をしましょう。

一番大事なのは人間関係ですが先輩たちは、お客さんを第一に仕事をしています。正直言ってお客さんに気を使って「いっぱいいっぱい」なので新人の世話までしてられません。先輩たちの仕事を見ながらお手伝いすることを見つけなくはいけないし、何して良いのか分からない時は自分から声を掛けるとかしないと、ほったらかしにされます。お客さんが何してほしいのか?先輩がどうしてほしいのか?考え手助けしましょう。

以前、辞めていったスタッフに「先輩の言うコトを聞く子ばかり可愛がるのどうかと思う」と言われましたが、言うコト聞かないスタッフなんて可愛くないに決まってますよね?(笑)

先輩の言うことを聞く、してほしいことが分かるということは、お客さんの言うことも聞けるし、どうしてほしいのかも分かるってことと一緒。それにどうやったらお客さん、先輩が喜んでくれるか?考えてるわけです。可愛いに決まってますよね?大事なことを勘違いしてます。可愛がってほしければ可愛がってもらえる工夫をしないとね。

社会に出たと言ってもまだまだ学生と変わらないと思うけど働くというのは

「はた(他)を楽にする」 から 「はたらく」と聞いたことがあります。どうやったら、お客さん、先輩に喜んでもらえるか?考えることが大事です。昔のコトを言うと笑われますが昔は「見て覚えろ!」「言われる前に動け!」てな風に言われました。今は先輩が時間を作って(営業前、後)に指導してくれると思います。早く一人前になって恩返し出来ると良いですね。

あと一番大事で一番自分が救われると思うコトは

「明るく笑顔で挨拶、返事」してれば何とかなります。誰に言われても「はい!」って明るく返事してニコニコしてたらオッケーです。
※それも出来ない人は接客業じゃないほうが良いかもね。苦手なコトを頑張って無理するくらいなら違うコトしたほうが良いかもです。

ニコニコしてたら楽しくなってくるしね。これから社会に出る美容師目指す人たちに頑張ってほしいなってオジサンは思ってますよ(笑)一緒に楽しみましょう。

Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Google Bookmarks
Pocket

The following two tabs change content below.
瀧澤潔(タッキー)
愛知県豊田市出身、在住。2008年に美容室BURN HAIR CREATIONとして独立オープンしました。2号店BEAN HAIR CREATIONは若いスタッフが活躍するお店としてオープン。BURNにてスタイリストとしてサロンワークしてます。エクスペリエンスマーケティング(エクスマ)藤村正宏先生を師事しエクスマ塾66期・エヴァンジェリストコース14期を卒業しました。「お客様、スタッフ、社会が輝くお店創り」を目指してます。お店へのご予約は BURN HAIR CREATION 0565-33-7080 BEAN HAIR CREATION 0565-46-0770 まで