美容師の夢は独立なら、ちゃんと考えたほうが良いこと。

Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Google Bookmarks
Pocket

こんにちは!タッキーです。
今日は閏年の2月29日。
4年に一度神様が24時間のプレゼントと言ってた
人がいたけど素敵な考え方だな~ そういうセンス
見習いたいですね。

独立して美容室を始めたいときに考えたほうがよいこと。

僕が独立したのが約8年前。
2008年の11月でした。
独立を決意して半年くらいでしたが
独立間際に起きたリーマンショックは
ちょっとあせりました。というか焦らされた。
マスコミの報道やニュースから流れてくるのは
くらい話しばかりだったので融資とか心配でした。

独立するときに一番心配だったのは
やっぱりお金のこと。
店舗を借りるお金やお店を作るお金
実際にいくらかかるのかも全然分からなかったし
どれが適正なのかもチンプンカンプン。
ほぼ言われる金額に「もうちょっと安くなったら」
良いのになぁ~と思いながら交渉してみるくらい。
自分のなかで基準がなかったのもあるけど相場が
分からない。大体いくらくらいで独立できるのか?
とっても不安だったのを覚えてます。

喉元過ぎれば熱くないので、忘れてしまいそうですが
独立しようと思ってる人の役にたてば良いなと想い
ブログに書くことにしました。

独立しようと決めたらまずどこでやるか?

その前に!

そもそも何故独立するのか?
独立して何がしたいのか?
一人でやるのか? スタッフとやるのか?
独立後の出店計画も考えてるのか?

といったような独立の動機を固めると良いと思います。

何となく始めてしまう。今(勤めてる)が嫌だから始める。
儲かりそうだから始める。勤めていても上手くいかないから始める。
そういった動機だったら、考えなおしたほうが良いかもしれない。

そして、そもそも売り物はどうなのか?
たいていの場合、勤めてるときと全く同じことは出来ない。
たとえば、今扱ってる商品が契約などで使えなかったり
メーカーのしばりや勤めてるお店との絡みなどで
同じサービスが出来ないこともあると思うので
クオリティを維持して自分の得意な商品(サービス)を
提供することが出来るのか?そういう足元を見ることも大事。
ただし、あえて全く違うことで勝負するのもありだけどね。

今になって思うのはエクスマ的に言うと
「どちらかが儲かるでなくどちらが楽しいか?」
こういう基準で決めると良いと思う。

最初に書いたようにいわゆる独立する動機も

「自分でやるほうが楽しいから」
「やらされてるより楽しく自分で決めたい」
「たとえ一人でもお客さんと向き合って楽しく仕事したい」
「スタッフ(仲間)と楽しく仕事がしたい」
「こんな商品やサービスがあったら楽しいかもしれない」

そんな風に視点を変えて考えたら良いと思います。

思い返せば僕は前のお店を辞めるとき(独立しようと決めたとき)
よく分からない管理とかさせられて(笑) つまんなかった。
美容師の仕事ってもっと楽しかったはず。。。
このまま勤めてたら美容師の仕事が嫌になっちゃうかもしれない
楽しく仕事がしたい、そんなことを思って自分でやろうと決めた。

そして
一番大事なのは仕事が楽しいってことだから
楽しい仕事だったら苦労とも思わないし
たとえ一人でもやっていけるし。

まずはそんな答えを自分で見つけれると独立しても良い。
そう思います。

具体的になにしたら良いかは相談のります!

Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Google Bookmarks
Pocket

The following two tabs change content below.
瀧澤潔(タッキー)
愛知県豊田市出身、在住。2008年に美容室BURN HAIR CREATIONとして独立オープンしました。2号店BEAN HAIR CREATIONは若いスタッフが活躍するお店としてオープン。BURNにてスタイリストとしてサロンワークしてます。エクスペリエンスマーケティング(エクスマ)藤村正宏先生を師事しエクスマ塾66期・エヴァンジェリストコース14期を卒業しました。「お客様、スタッフ、社会が輝くお店創り」を目指してます。お店へのご予約は BURN HAIR CREATION 0565-33-7080 BEAN HAIR CREATION 0565-46-0770 まで