加齢と共に頬がブルドックみたいになってきた。。。そんな人にオススメの◯◯は?

Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Google Bookmarks
Pocket

1970年(昭和45年)生まれのタッキーです。今年は年男(戌年)これで4回目。。。早いな〜次は還暦ですね(笑)

さて、加齢とともに身体の変化を感じます。疲れやすくなって回復しにくいとか?食べる量は変わらないのに太ってくるとか?ちゃんと洗ってるのに加齢臭がするって言われたり(汗)

ボクの場合そんな変化の中でも一番気になるのが「顔のたるみ」

特に頬がたるんできたのが気になります。このままいくとブルドックみたいになってしまいそう。

そんなボクが最近始めたのがコラーゲンドリンク(飲むコラーゲン)です。

高濃度・高純度・低分子コラーゲンすばやく身体に吸収される。

人間の身体は水分が1番多く2番目に多いのはタンパク質。そのタンパク質の中でコラーゲンが30%を占めています。肌や筋膜、骨、血管、関節などを土台から支える成分で肌だと70%がコラーゲンで出来ています。

肌のハリやツヤ、関節の柔軟性を守るコラーゲンは、年齢とともに減少し、50代では20代の約半分までに低下します。肌では、たるみやシワの原因、関節ではこわばりなどを引き起こす一因となり美容効果だけでなく身体のコンディションを整えるのにも必要です。つまり私たち人間の老化には、コラーゲンの減少や劣化が大きな影響を与えているのです。

そんなコラーゲンを身体に取り入れるのに効果的な食べものは

手羽先、すっぽん、豚骨ラーメン、豚バラなど様々ありますが、身体に必要な量を食べるとなると手羽先なら1日20本は必要と言われてます。

でも!? 毎日そんなに食べれないーーー?

だから足らない分をサプリやドリンクで補うと良いのですが、濃度、純度、分子量が大事なんです!

低分子コラーゲンってなに?

分子量とは、物質のサイズを示す単位です。

生のコラーゲンは大きな分子量で人間が消化・吸収するには難しいです。例えば煮こごりや鳥の皮などのゼラチンは、火を通すことでコラーゲンの分子量を小さくしたものですが、それでも分子量は10万ほど。

ここでボクが飲んでるコラーゲンをお伝えします!

ReFa コラーゲンエンリッチです。

ReFaの低分子コラーゲンは、酵素などの力を借りて、分子量を2~3000程度に小さくカットし身体に吸収されやすくなってます。

そして高濃度、高純度だから少ない量で身体に吸収されます。(手羽先20本食べなくてOK!)

毎日、15ml を飲むだけで良質なコラーゲンを吸収でき、お肌のハリが出て来ました。
ボクの場合、飲みはじめて1週間くらいで違いを感じました。

ちなみにコラーゲンをとると肌だけでなく頭皮や髪にも良いんですってーー!薄毛や抜け毛にも効果あるかもです。

ということで、最近飲み始めてリピートしてくれてる人もいる最近人気な商品を紹介しました。ちょっと試してみたいな〜って思うけど。。。

味が気になるって人には試飲もできるようにしてあるので、お店で試しに飲んでみてね!

遠慮せずに言ってくださいね〜〜!

それと今回のブログからお店のLINEが見れるボタンをつけてみたのでクリックしてね。

友だち追加  ⇦ クリックしてね!

Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Google Bookmarks
Pocket

The following two tabs change content below.
瀧澤潔(タッキー)
愛知県豊田市出身、在住。2008年に美容室BURN HAIR CREATIONとして独立オープンしました。2号店BEAN HAIR CREATIONは若いスタッフが活躍するお店としてオープン。BURNにてスタイリストとしてサロンワークしてます。エクスペリエンスマーケティング(エクスマ)藤村正宏先生を師事しエクスマ塾66期・エヴァンジェリストコース14期を卒業しました。「お客様、スタッフ、社会が輝くお店創り」を目指してます。お店へのご予約は BURN HAIR CREATION 0565-33-7080 BEAN HAIR CREATION 0565-46-0770 まで