美容室経営で売り上げをあげることより大事なこと。

Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Google Bookmarks
Pocket

「百貨店はもっと休業日を。働き手の幸せを考えて」500年続く虎屋社長の危機感

友人がブログで紹介してたので読ませてもらいました。

売り上げ至上主義でいいのか

「働き手の幸せを考える経営でなければならない。休日を増やして売り上げが落ちると言うのなら、そうならないよう考えるのが経営者の仕事。(何日休む休まないの)環境だけで変わるほど、商売はそんなに甘くないでしょう」

黒川社長は、売り上げの追求一辺倒や景気動向で一喜一憂する思考回路からの転換の必要性を投げかける。

「売り上げはもちろん大事です。しかし、お菓子をただ100個売るより、50個売ってその全ての方に満足していただく方が大切という考えもある。人間の生きていく楽しみや価値を追求して皆が幸せになり、結果として売り上げにつながっていくという、頭の切り替えが必要なのではないか」

とらや17代目当主 黒川社長

この記事を読んで思ったのは、当たり前だけど経営者の考えかた一つで方向は決まる。

ボクが独立したときから思ってたことがあります。

サービス業だって休んでも良いじゃん。家族と同じように日曜も休めたら仕合わせじゃないかなって思ってました。

日曜に休む! そんなの簡単でしょ?って思うかもしれませんが結構勇気が入りました。休みを増やしたことで売り上げが下がって給料払えるかな?とか家賃払えるかな?とか思ってドキドキしてました。

では日曜を休んで売り上げは実際にどうだったか?というと休みを増やす前と増やしたあとと変わりません。もしかしたら休みの日にしか来ることが出来ない人が減ってしまったかもしれないけど、売り上げは変化してません。

でも正直、今でもビビってますけどね(笑)

最近ではスタッフも増えてきたので、人数が多いメリットを活かした経営をしようと年間休日を増やしたり日曜休みを増やしたりしてます。

ちなみに今年からは週休二日にしました。まだ実験的なとこもあるので交代の変則ですけど。とりあえずやってみます。

昔は売り上げをあげることが経営者の仕事みたいに言われてましたけど、今はそんなことより、スタッフの満足やスタッフの家族の満足や仕合わせを考えながら、ちゃんと食べていけるようにすることかな?って思ってます。

だから大きく稼げないかもしれないけど、売り上げのために働くよりは良いかなって。

ということで、長い前置きでしたが

明日、ボクはお休みでーーーす。

日曜休みでーーーす!

よろしくお願いします!

Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Google Bookmarks
Pocket

The following two tabs change content below.
瀧澤潔(タッキー)
愛知県豊田市出身、在住。2008年に美容室BURN HAIR CREATIONとして独立オープンしました。2号店BEAN HAIR CREATIONは若いスタッフが活躍するお店としてオープン。BURNにてスタイリストとしてサロンワークしてます。エクスペリエンスマーケティング(エクスマ)藤村正宏先生を師事しエクスマ塾66期・エヴァンジェリストコース14期を卒業しました。「お客様、スタッフ、社会が輝くお店創り」を目指してます。お店へのご予約は BURN HAIR CREATION 0565-33-7080 BEAN HAIR CREATION 0565-46-0770 まで