頭皮を守るための皮脂が過酸化脂質となって毛穴を塞ぎ抜け毛の原因になってる!?

Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Google Bookmarks
Pocket

頭皮が脂で汚れていると脱毛の原因になる!その理由は?

脱毛って美容師的には敵です!だって髪が無かったら仕事にならないから。だから真剣に勉強してます。

いくらカッコよくカットしても可愛くカールしても明るくカラーしても髪が少なかったりペタンコだったらイマイチ決まらない。だから素材である髪が健康でキレイでいて欲しいって思ってます。素敵なヘアースタイルにしようと思ったら健康な髪ってことも重要なことです。

脱毛の原因になる頭皮の脂

どんなことでも原因があります。その原因を知った上でケアしてあげることが大事です。

古い角質と皮脂(頭皮の脂)が混ざりあうことで毛穴を塞いでしまうと脱毛になります。

皮脂(頭皮の脂)が毛穴を塞いでしまってる状態。

皮脂が取り除かれ毛穴が空いてる状態。 ※二つともボクの頭皮です。

この毛穴を塞いてしまっていた頭皮の皮脂なんですが、この写真くらいの症状ならば頭皮用のシャンプーで取り除くことは可能かもしれません。ですが毛穴の中までを完全に塞いでしまうくらいになるとシャンプーだけでは取り除くことが難しくなります。その場合はヘッドスパなどのサロンメニューが必要になります。

※上記の写真ではヘッドスパをしてキレイになってる。

頭皮のコトを知るのも大事!

ここで詳しい説明をすると毛穴の中には頭皮を潤う(保護する)ために皮脂をだす皮脂腺があります。※下図を参照

そこ(皮脂膜)で作られた皮脂が毛穴から外に出て頭皮を潤し保護します。これは正常な状態。

しかし皮脂の出口になる毛穴を塞いでしまうと毛穴が詰まるので皮脂膜から出てる皮脂が外に出ずに逆流します。

そして逆流した皮脂によって毛穴の中は脂で満たされてしまいます。

となると、どうなるかと言うと、毛穴の中にある毛母細胞が損傷したり発育を妨げたりします。

最悪な場合、毛母細胞ごと脱毛してしまいます。これが皮脂による抜け毛の仕組みです。専門的な言葉で言うと「皮脂分泌過剰による脱毛」です。

では普段の手入れはどうしたら良いのか?

「角栓様物質」といって毛穴の栓をしてしまうような皮脂の汚れ「過酸化脂質」にならないように気をつけてほしいです。

お肉を焼いた時に時間がたつと肉から出た脂が白く固まると思います。これが過酸化脂質と思ってもらうと良いのですが、毎日毛穴の皮脂膜から出る皮脂がお肉を焼いた時の脂のように白く固まり毛穴を塞がないようにしてほしい。酸化して白く固まる前に取り除いてほしい。

毎日シャンプーをして取り除くことが大事です。

ただし、通常のシャンプーでは取り除けない場合、取り除けてない人がいます。 ※人によって違うってことです。

Aさんは通常のシャンプーでオッケーかもしれないけどBさんは洗浄力の高いシャンプーが必要かもしれないってことです。

さらにフケと脂が固まると厄介!更に取り除くのが困難になります。そうならないようにする毎日のケアが大事です。毎日頭皮をキレイにすることを意識してシャンプーしてほしいなと思います。

まとめ

頭皮の悩み・将来への不安がある人は、まずは頭皮チェックをしましょう。

チェックした症状にあわせてアドバイスさせてもらいます。

アナタにあったシャンプー選びもお手伝いさせてもらいます。もちろん効果的な洗い方も教えますよー!

気になる人はお店にきたら「頭皮チェックしてほしい!」って言ってくださいね。

Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Google Bookmarks
Pocket

The following two tabs change content below.
瀧澤潔(タッキー)
愛知県豊田市出身、在住。2008年に美容室BURN HAIR CREATIONとして独立オープンしました。2号店BEAN HAIR CREATIONは若いスタッフが活躍するお店としてオープン。BURNにてスタイリストとしてサロンワークしてます。エクスペリエンスマーケティング(エクスマ)藤村正宏先生を師事しエクスマ塾66期・エヴァンジェリストコース14期を卒業しました。「お客様、スタッフ、社会が輝くお店創り」を目指してます。お店へのご予約は BURN HAIR CREATION 0565-33-7080 BEAN HAIR CREATION 0565-46-0770 まで