焙煎アーティストって知ってますか?スコットブレンドって知ってますか?

Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Google Bookmarks
Pocket

こんにちは!チャラくておバカな美容師タッキーです。僕の住んでる豊田市では土日に「おいでん祭り」が開催されました。昨日は花火大会が開催されました。僕は見に行かなかったけど家の近所の公園で観れることを発見して少しの間観れて良かったです。来年も見よう!

スコットブレンドって知ってますか?

エクスマ主宰・藤村正宏先生のニックネームは「スコット」

エクスマでは年齢も職業も地位も立場も違う人たちが一緒に勉強します。そんな人たちが同じ立場で勉強するためにお互いのことをニックネームで呼び合います。だから僕もタッキーって呼ばれてます。ちなみにニックネームは自分で決めます(途中で変更させられる人もいるけど)そんなエクスマでは藤村先生は「スコット」です。

そんなスコット公認のコーヒーがスコットブレンドです。

そのコーヒーを作ってるのは大阪豊中でコーヒー豆専門店「自家焙煎 島珈琲」を経営されてる「焙煎アーティスト 島規之さん」彼もエクスマでは「バイセン」って呼ばれてます。

スコットブレンドの話に戻しますね。

スコットがこう言いました。

俺さぁ、

ブラジルとマンデリンが好きなんだよ。

それを聞いた時、ハッとすることがありました・・・

珈琲が好きなスコット。そのスコットが言った言葉から島さんは思いついた。そして

ブラジルとマンデリンの香りには、脳を活発にする時にでる

脳波P300が、他のコーヒーの香りより早く出現します。

P300とは脳が活発に活動する際に出る脳波。

ブラジルとマンデリンには頭の回転を速める香りがあるということです。

それを自然に求めているスコットは、やはりすごかった。

そして出来上がったスコットブレンド。僕もネットやSNSでスコットブレンドの存在は知っていました。そしてエクスマ仲間のポイズンだったけどポイポイに変更されられた岡本さんにも「お店でさぁ〜スコットブレンド出したら良いのに!」って、いらんお世話をされてました(笑)

確かに良いアイデアだな〜って思ってました。でも島さんに直接会って友達になってもらって相談してから決めたいなって思ってました。そしてその時が来たんです。先日のエクスマセミナーIN大阪で島さんから声をかけてもらって友達になってもらえました。やっぱり繋がって行くんですよね〜!

そして早速相談しました。

13662338_1174527052620878_2291637529937951881_o

お店で出すのにスタッフへの負担も気になってたので、そのまま相談したら

13913645_1174527069287543_5949934265385775111_o

と返事をもらいました。さっそく

フレンチプレスを購入しまずは自分でコーヒーを入れてみました。

正直に言うと

僕は珈琲の味の違いは、あまりわかりません。

だけど、このスコットブレンドは美味しいってのわかります。

まず、届いた珈琲を袋から開けてときの香りがメッチャ良いんです。フワァ〜っと漂う香り。コーヒーって、こんな香りだっけ?って思ったくらい。島さんの焙煎だからなのかな〜?知識がない僕には全く分かりませんけど。

そして教えてもらったようにフレンチプレス(ボタム)を使って珈琲を入れてみました。

ヤバいっす!めっちゃ美味しい!

僕が珈琲で嫌だなって思うことがあります。喫茶店なんかで飲むと酸っぱいと感じる、または濃いんだけど胃にくるような重さみたいなの。表現難しーー!

だけどこのスコットブレンドは苦くて濃いんだけど甘さもあってスッキリしていて、さっぱりしてるような感じ?コーヒーって身体に良いんじゃない?と思うような身体に馴染む感じ?コーヒー本来の味ってこう言う味なんだろうなぁ〜って思った。

1日に何杯飲んでも良い、飲んでみたい珈琲です。※これじゃ美味しさ伝わらないな。。。

ということで僕の説明は力不足でここまでです。気になるーーー!って人は是非、スコットも読んでる島さんのブログを見てね。

焙煎アーティスト 島規之のブログ

甘くほろ苦いラブストーリーのような味わい
一粒の珈琲に秘められた物語。
人の想いを味わう感性を持った方に心豊かに飲める
コーヒーの名作をまごころ込めて焙煎しております。

焙煎はテクニックだけではなく感性が命のアートです。

スコットブレンドと一緒に送られてきた島さんのパンフレットから。

ヤベェ! カッコいいーーー!

Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Google Bookmarks
Pocket

The following two tabs change content below.
瀧澤潔(タッキー)
愛知県豊田市出身、在住。2008年に美容室BURN HAIR CREATIONとして独立オープンしました。2号店BEAN HAIR CREATIONは若いスタッフが活躍するお店としてオープン。BURNにてスタイリストとしてサロンワークしてます。エクスペリエンスマーケティング(エクスマ)藤村正宏先生を師事しエクスマ塾66期・エヴァンジェリストコース14期を卒業しました。「お客様、スタッフ、社会が輝くお店創り」を目指してます。お店へのご予約は BURN HAIR CREATION 0565-33-7080 BEAN HAIR CREATION 0565-46-0770 まで