環境が変わっても自分らしく無理せず自分を表現できるようになると人に認められる。

Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Google Bookmarks
Pocket

先日、「プライド高そう!」と言われました。いやいや全然そんなことないっすから!むしろバカですから(笑)たぶんバカを一生懸命隠そうとしてたから、そう見えてたのか?そう思ったタッキーです。

僕の知ってる自分と他人から見える僕、どっちも同じはずなのに、そして同じでありたいのに必ずともそうではない。

今回そういってもらったことによって気づいたことがあります。それは自分が思ってる自分と他人から見たときの自分。ここの認識のギャップが大きいと表現、発信するときに苦しむのかな?って。

たとえば、自分はカッコいいと思ってたとして、思い込んでるとします。でも実際はそうでもない。周りから見たら大したことない。これって実はかなりカッコ悪いと思いませんか?

自分は頭が良い、出来ると思ってるのにはたからみたら大したことない。そんな人も見たことありますよね?

ちょっと可愛いいから、写真の時に可愛く写ろうとするのも、ちょっとかわいそう。残念ですよね?

外見、見た目は鏡を見ればわかることは多いですが、人間の内面や人柄とかって自分で分かりにくい。分からないと思います。

自分を客観的に見る「俯瞰するということ」

今回、「プライド高そう」って言われて「そう見えるんだ~」と妙に納得。普段、お店のスタッフとや家族といるときは素の自分、プライド高いと言われたこともないし思われてもないみたいだし、むしろアホな扱いをされてる。。。それを違う環境、意識の高い人たちの前で無意識に隠そうとしてたのか?良く見せようと思ってたのか?素の自分と違う自分を演じてたのか?どれが原因なのか分かりませんが、結局そういうことだったのかもしれないな~。無理してたのかなって思いました。

以前「タッキーってバカなんじゃないの?」って言われた時も思ったけど、表面上取り繕ってもバレる!やってる人からしたら浅はかに見えるんだと思う。

大事なことは今ここに立ってる自分を上から、周りから離れてみるということ。自分を客観視することかなって思います。こういうクセを付けないと気づけばまた独りよがりになっちゃう。

そして自分の想いや人柄を理解してもらうために発信することも大事だなって。SNSを使って自分を表現することが出来る世の中。発信しないと伝わらないんだな~って改めて思います。

さてさて、独り言みたいなブログになりましたが一歩離れてみましょう。離れて見るから全体が見えることもあるしね。

Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Google Bookmarks
Pocket

The following two tabs change content below.
瀧澤潔(タッキー)
愛知県豊田市出身、在住。2008年に美容室BURN HAIR CREATIONとして独立オープンしました。2号店BEAN HAIR CREATIONは若いスタッフが活躍するお店としてオープン。BURNにてスタイリストとしてサロンワークしてます。エクスペリエンスマーケティング(エクスマ)藤村正宏先生を師事しエクスマ塾66期・エヴァンジェリストコース14期を卒業しました。「お客様、スタッフ、社会が輝くお店創り」を目指してます。お店へのご予約は BURN HAIR CREATION 0565-33-7080 BEAN HAIR CREATION 0565-46-0770 まで