魂が近い人たちでビジネスをしていきたい。一緒に学んでいきたい。ただ働くなんてイヤですね。

Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Google Bookmarks
Pocket

昨日「4人目の子分」にしてもらったタッキーこと瀧澤です。
子分ってなんのこと~?って思いますよね?僕のお友達に素晴らしいエステの先生がいます。その人はエステ業界では、ちょ~有名人で皆から先生と呼ばれてるような人です。
いや、エステ業界だけでなく勉強仲間の中でも有名人!
ブログがキレッキレで読んだあとにスキっとするブログ書いてます。ちまたでは毒舌と言われてるそうですが真実をついたブログでためになります。凄い人ですよ~
その人の名前は山下小百合さんと言います。容姿端麗、頭脳明晰な人です。
去年、名古屋で行われたエクスマ66期の同期になり
僕たち仲間は勝手に「姐さん」って呼んでます(笑)
そんな姐さんが先日僕が書いたブログ

他のお店を気にしててもしょうがないよ。自分のお店のお客さんのことを気にしようよ!

を読んでくれて、さらに関連したブログを書いてくれました。ありがとう!
その関連したブログが面白かったし「さすが!」って思ったので子分にしてもらいました(笑)

そのブログがこちら 人生に迷った時、相談する相手は誰ですか?  とっても良いブログです。読んでくださいね~ 僕も早速ミゾイキクコさんのツイッターをフォローさせてもらいました。即行動!これ大事ですからね~

先日のブログでも触れました、そして姐さんのブログで更に理解したけど「魂が近い」ってことが大事です。僕はこういう表現できなかったけど、さすがです。

経営者の想いが問われる時代になると思う。

売上重視の経営者が悪いわけではないんです。スタンスが違うだけ。それぞれ想いがあって経営してると思うんです。ただ昔はそういう想いが伝わりにくかったけど今は伝わりやすい(透けて見えちゃう)

SNSやウェブの発達によって経営者の想いが何となく見えてしまうんだと思います。だから「売上の為に頑張れー」「今月の目標を達成するためにやれー」みたいなことを思ってたら本人や会社やお店は伝わってるなんて気づいてないけどお客さんには分かってしまう。

どちらを選ぶか?その違いだけなんです。ただ気を付けないといけないのは経営者のそういう想いって働いてる社員には大なり小なり受け継がれてしまう。同じような人を育ててしまうんです。そのお店がずっと存在し続けたら問題ないけど。絶対そうとは言い切れない。となるともし無くなったときに困るのは社員さんなんじゃないかな~って思います。

結論 自分さえ良ければ良いなんて考えではこれからの世の中では厳しいかもしれません。

今回の騒動を振り返りながら思ったことです。

僕たち経営者は与えられた「魂」を大事にしないといけない。それが天命です。

Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Google Bookmarks
Pocket

The following two tabs change content below.
瀧澤潔(タッキー)
愛知県豊田市出身、在住。2008年に美容室BURN HAIR CREATIONとして独立オープンしました。2号店BEAN HAIR CREATIONは若いスタッフが活躍するお店としてオープン。BURNにてスタイリストとしてサロンワークしてます。エクスペリエンスマーケティング(エクスマ)藤村正宏先生を師事しエクスマ塾66期・エヴァンジェリストコース14期を卒業しました。「お客様、スタッフ、社会が輝くお店創り」を目指してます。お店へのご予約は BURN HAIR CREATION 0565-33-7080 BEAN HAIR CREATION 0565-46-0770 まで