老いも若くも「なんのために働いてるのか?」考えることに価値があると思う。

Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Google Bookmarks
Pocket

今日で3月も終わり、年度末ですね。明日から4月だし新年度の始まりです。卒業シーズンも終わり入学シーズンの始まりですね!2016年もあっという間の3ヶ月。早いよ、早い!意識していかないとすぐに年末になりそうで焦るタッキーです。あ~!あれもやらなきゃーー!

サラリーマンでも経営者でも想いは一緒。

BURNやBEAN、われわれ美容室に出入りする業者さんはいくつかありますが、一番お世話になってるのは美容ディーラーさんと言ってパーマやカラーのお薬をメーカーさんから運んでくれたり新しい情報を教えてくれたりする方たちがいます。ディーラーさん独自で勉強会を企画してくれたりサロンのサポートをしてくれたりしてます。だいたい週に1回はお店に顔を出してくれます。来てくれたときに雑談したり仕事の話をしたりするんだけど。今日来てくれた子と話してて

「やっぱり経営者さんってサラリーマンと違いますよね~?
「想いが違うっていうか言うことに迫力あるし」

いや!ないない! それは人によるだけです。僕なんか全然迫力ないし。

仕事で悩んでるわけではないと思うけど考えることはイロイロあるみたい。たとえば美容業界では「商品の販売をキャンペーンでどれだけ売れるか競いましょう!」とか「パーマやカラーの比率は何%を目指しましょう!」みたいなのがあって、それをディーラーさんも推奨してる。それに違和感を感じると思ってるとか?オーナーさんでも色んな人がいて、やたらに情報を求めるけど、求めるだけな人もいて、どうなの?」って思ったり。美容師の本質って何だろう?って思ったり。イロイロ考えてるみたいでした。そんな彼に僕なりの意見を伝えました。

たとえば「キャンペーン」今月キャンペーンだからがんばろう!ってお客さんには関係ないしね。そんなキャンペーンだからってパーマ勧められても嫌じゃん!情報ばっかり求めてくる人?そういう人ってどの業界でもいると思うけど、結局「行動しない人」だと思う。そんなような話をイロイロしました。

でもね!そうやって考えてるだけど、あなたは経営者的な考えですよ!立派だと思う。(経営者が立派って意味じゃないよ)サラリーマンだって経営者だって誰を相手にしてるかって言ったら「お客さん」を相手にするわけでしょ?会社のために働くというよりお客さんのことを考えてれば良いんだから、経営者もサラリーマンでもそういう想いが無ければ一緒。どっちもどっち。

逆に経営者で「お金儲けのことしか考えてない」そんな人のほうが嫌だわ!

なんてことを彼と話してるときに思いました。若いのにイロイロ考えてて素敵だなって思う。そんな彼だったら仕事頼んでも良いな~って思うからね。これからもよろしく。

さてさて明日から新人くるから受け入れの準備しなくちゃね。

Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Google Bookmarks
Pocket

The following two tabs change content below.
瀧澤潔(タッキー)
愛知県豊田市出身、在住。2008年に美容室BURN HAIR CREATIONとして独立オープンしました。2号店BEAN HAIR CREATIONは若いスタッフが活躍するお店としてオープン。BURNにてスタイリストとしてサロンワークしてます。エクスペリエンスマーケティング(エクスマ)藤村正宏先生を師事しエクスマ塾66期・エヴァンジェリストコース14期を卒業しました。「お客様、スタッフ、社会が輝くお店創り」を目指してます。お店へのご予約は BURN HAIR CREATION 0565-33-7080 BEAN HAIR CREATION 0565-46-0770 まで