人が育つには環境と立場、そして責任が必要なんだと思います。

Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Google Bookmarks
Pocket

今日から4月。新年度の始まりです。BURNも新しいスタートです。新人2人は改めて紹介しますが女の子が増えるとお店が華やかになって良いですね~!オッサンじゃね。。。一人で平均年齢を上げてるタッキーです。

教えることによって学ぶことが多い

段取り8分 先日見たテレビ番組で「日本通運」(日通)の特集をしてました。その時に出てきた言葉。日通はご存知の通り、モノを運ぶお仕事です。小さな宅配から大きな資材。そして特殊なモノまで運んでるそうです。その時の番組中で風力発電の羽根(プロペラ)を設置場所まで運ぶ。そのプロジェクトをやってました。なんと、運ぶ日の2年前から計画が始まるそうです。まず現地の下見、現地までのルートの確認。現地までのルートには、さまざまな障害があります。交差点など干渉するとことのチェック。道路標識などに当たらないか?そもそも運んでいけるのか?驚きなのはその羽根を運ぶために車もつくり、道路の標識も取り外せるように改造したりするんです。そう、当日「運べない」ということがないように計画するんです。当日に「運べる」ようにするために「段取り」するんです。このテレビを見ていて思いました。人を育てるためにも「段取り8分」だなって。

人を育てるなんて言うの、おこがましいかもしれません。僕がお世話になってる美容業界で言えば「一人前のスタイリスト」「自立したスタイリスト」「一生の生業としての美容師」など自分で生活していけるようになってほしいと思ってます。そのためには教えてあげれることは、どんどん教えてあげたいと思います。

そのためには事前に準備も必要だと思います。今回、新人が入る前からスタッフは事前にミーティングしたり資料をつくったり、復習、確認したりと準備をしてくれてました。まさに「段取り8分」おかげで今日から出勤した新人も無事に一日を過ごせたなって思います。

そして人に教えるために自分が教えてもらったことを復習し確認したことによって教える側も勉強になったな~って思います。結果、本人の仕事も一味違ってきたように感じます。立場が人を育てるのもあると思うし、責任が人を成長させるのかな?なんても思います。そして、それぞれが、それぞれの立場で成長してってほしいな~と思います。楽しみです。

まるで子供が自分で立って歩きだすときを見てる、親心でスタッフを見てる自分がいます(笑)子供の成長も早いからスタッフも成長してくの早いんだろうな~ なんか感慨深い一日でした。

Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Google Bookmarks
Pocket

The following two tabs change content below.
瀧澤潔(タッキー)
愛知県豊田市出身、在住。2008年に美容室BURN HAIR CREATIONとして独立オープンしました。2号店BEAN HAIR CREATIONは若いスタッフが活躍するお店としてオープン。BURNにてスタイリストとしてサロンワークしてます。エクスペリエンスマーケティング(エクスマ)藤村正宏先生を師事しエクスマ塾66期・エヴァンジェリストコース14期を卒業しました。「お客様、スタッフ、社会が輝くお店創り」を目指してます。お店へのご予約は BURN HAIR CREATION 0565-33-7080 BEAN HAIR CREATION 0565-46-0770 まで