人に好かれるのもSNSもコツコツやるのが大事。無理やり仲良くなっても長続きしません。

Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Google Bookmarks
Pocket

こんばんわ!タッキーです。気づけば3月も終わりが見えてきました。4月になったら新しい仲間も増えるし楽しみです。新しいスタートでワクワクします。ですが準備をしなくちゃ!今日は4月から海外に行ってしまうお客さんが来てくれました。「3年後にまた来ます!」って言ってもらえてうれしかった。お見送りは寂しかったけど。。。ちょっとウルっときたけど。

発信の仕方はSNSだけではないです。

最近は、もっぱらSNSが流行りですよね?SNSを使って関係性を深める。結果ビジネスに役立つかもしれない。でも元々は遊びのSNSだから売りこみみたいのはツマンナイ。僕はそう思います。

なぜなら友達同士で遊んでるのにいきなり売りこみされたら嫌ですもんね。昔よくあった友達だと思ってたのにマルチ商品進められたときみたいな虚しさを感じます。言い過ぎかな?

僕たち美容師って好かれる人が人気があると思います。人気がない美容師はあまり人に好かれてないかもしれない。友達とかも少ないかもしれない。それか限られた友達しかいないかも。こういうことって商売にすごく影響すると思うんです。

美容師に限らずお店に来てほしい。お客さんに来店してほしいのは当たりまえですよね。でもSNSと同じで「来て来て」と言う「売りこみ」みたいのは嫌ですよね?人気のない人はこういうことをしがち。

好きな人と繋がる商売が良いと思いますが、仲が良すぎるのか?他の人が入りにくい商売はどうかな?って思いませんか?SNSを見てるとそういう投稿をしてる人達を見ますが、良く分からない人、知らない人からみたら異様に感じるかもしれない。結論、集客に繋がりにくい。

美容師で言ったら、髪のケアに、こだわりすぎてマニアックな業界用語で盛り上がってると美容師の僕でも、ついていけない。意味が分かんないと面白くない。まして素人では外国語みたいに聞こえると思う。

今のお客さんで充分、これ以上、対応する余裕がないならそれでも良いかもしれないが、まだ商売を始めたばかりで自分のやりたいことと、お客さんから求められてることが一致してないのに無理やり好きなことをアピールされても商売が難しいんじゃないかな~?って思う。

まずは選ばれなかったら始まらないと思います。来てもらえる環境をつくり、来てもらったお客さんと関係性を深める。そこでは距離感も大事だと思う。同じ商品を購入したから皆同じ仲間って思うのもナンセンス。購入した動機も人それぞれだと思うしね。

僕は2号店の集客で一番有効だと思ってるのはチラシです。オープン時に新聞にいれました。それ以外にも認知してもらうためにヒマがあればポスティングしてもらってます。まずは知ってもらうためです。大した内容でなくてもコンスタントに配ることによって認知度があがり集客に繋がってると思います。そして一度でも来てもらえばコンタクトはしやすくなります。またチラシをみてきてくれるかもしれないから。同じ地区でも何回も配ります。それも次の来店に繋がってると思います。

奇をてらったコトをしても伝わらなかったら逆効果。SNSもチラシもコツコツやるのが良いんです。

Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Google Bookmarks
Pocket

The following two tabs change content below.
瀧澤潔(タッキー)
愛知県豊田市出身、在住。2008年に美容室BURN HAIR CREATIONとして独立オープンしました。2号店BEAN HAIR CREATIONは若いスタッフが活躍するお店としてオープン。BURNにてスタイリストとしてサロンワークしてます。エクスペリエンスマーケティング(エクスマ)藤村正宏先生を師事しエクスマ塾66期・エヴァンジェリストコース14期を卒業しました。「お客様、スタッフ、社会が輝くお店創り」を目指してます。お店へのご予約は BURN HAIR CREATION 0565-33-7080 BEAN HAIR CREATION 0565-46-0770 まで