自分だけで上手くいかないときは仲間を頼れば良いんだと思う。

Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Google Bookmarks
Pocket

こんばんわ~~! タッキーです。
朝から花粉が酷くてマスクとメガネで出勤!

12744163_1051276528279265_8025989801096539323_n

メガネ曇って前見えません。。。

ビジネスを充実させるにはプライベートも充実することが大事です。

何か新しいことを始めるときに

賛成してくれる人 30%
 反対する人    30%
 無関心な人    30% 

ということを聞いたことがある。

つまり 賛成30:反対70 みたいなことだと思う。
なぜなら、無関心な人も賛成はしてないわけだしね。

この割合っていうのは人が変わっても
集団、組織が変わっても同じだと聞いたこともある。

10人でも30人でも同じ割合。
Aの組織でもBの組織でも同じ割合。
結局、70%の人は賛成してくれない。
そういうこと。

なぜ、そういう数字になるのかは分からないけど
なぜ賛成してくれないのか? 考えてみた。

僕が思うに、
新しいことを始める=今までと変わる。
新しいことを始めて失敗したらどうするの?
今現在、特に困ってないのに、新しいことを始めたら
上手くいかなくなって今より大変かもしれない。
みんながやってないのに、やる必要があるのか?
新しいことに使う労力を今の仕事に使えば良いのに。

おかれた環境や立場で、いろんな思いがあるはず。

僕はどちらかというと新しいことを始めたいタイプ。
やりたい!と思ったらやっちゃうタイプ。
やりたいけど、相談とかいって人に賛同を求めるフリをして
もうやると決めてるタイプ。(メンドクサイね)

そして周りにいる仲間、家族もそれを理解してくれてると思う(はず)

でもなかには、家族や仲間に反対されちゃう人もいる。
その人の環境によってさまざまだと思うけど

本当にやりたいことならやるべきだと思う。
周りに理解され賛成してもらえないのは
説明不足かもしれない。情熱が足らないのかもしれない。
もしかしら本当はやりたいことでないかもしれない。

そんなことを考えてみたら良いと思う。

もし、本当にやりたいことならやりたい理由や想いを
きちんと納得してくれるまで伝えるべきだし。
チャレンジすることの意味、意図を理解してもらうよう
考えて伝えるべきだし。納得してもらえないのは伝わってない。
伝え方が間違ってたかもしれない。そう思うのも考え。

これが答えではないと思うが、結局やらないで諦めてしまう。
途中でやめてしまう、それなら最初からやらないほうが良い。
だって、中途半端にやったとしたら周りが一番迷惑だしね。
それにそれくらいのパワーや情熱ではきっと新しいことを
始めたとしても、うまくいかないと思う。

もし、どうしても想いが伝わらなければ周りを頼ったら良い。
自分だけで上手くいかないときは頼れる仲間に協力してもらう。
そういうのも方法だと思います。

どんな困難だったとしても
本当にやりたいことならやれるはずですよ。
だから一緒に頑張ろう~~!  ね!

Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Google Bookmarks
Pocket

The following two tabs change content below.
瀧澤潔(タッキー)
愛知県豊田市出身、在住。2008年に美容室BURN HAIR CREATIONとして独立オープンしました。2号店BEAN HAIR CREATIONは若いスタッフが活躍するお店としてオープン。BURNにてスタイリストとしてサロンワークしてます。エクスペリエンスマーケティング(エクスマ)藤村正宏先生を師事しエクスマ塾66期・エヴァンジェリストコース14期を卒業しました。「お客様、スタッフ、社会が輝くお店創り」を目指してます。お店へのご予約は BURN HAIR CREATION 0565-33-7080 BEAN HAIR CREATION 0565-46-0770 まで