SNSも使って大きな声で叫ばないと気づいてもらえない。

Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Google Bookmarks
Pocket

おはようございます!タッキーです。
昨日は高校を卒業してから美容師として
修行した時の先輩たちと久しぶりに会いました。
一緒に働いた人、僕が入社する前の先輩とか
そうそうたるメンバーで一番ペーペー(年下)で
参加しました。一番後輩だから最初は緊張したけど
みんな年をとって丸くなって優しくて良かったです(笑)
修行してた頃の新鮮な気持ちで懐かしかったな〜
笑えるのは、みんな目が見えない。スマホが遠い(笑)
また会えるのが楽しみです。

やっぱりSNSやってるのって存在感が違う

昨日会った先輩たちでSNS、Facebookをしてる人は
ごく数人。理由あってやめちゃった人もいるけど。。。

同窓会とかでもあると思うけど来てない子の消息気になりますよね?
昨日も先輩たち、みんなで集まってると「誰と同期?」とか
「あの子どうしてるかな〜?」なんて会話になって
皆で記憶のすり合わせをしてました。

そんな中、やっぱりSNSをしてる人は
久しぶりに会っても久しぶり感がない。
普段の近況を知ってるから会話も深い気がする。
普段何してるか?知ってるから違うコト話しますもんね。

そもそも、昨日の会に参加できたのはFacebookで
先輩たちが集まってるのを見て僕がコメントして声かけてもらえたし。
もしFacebookしてなかったら参加できなかったわけです。

そんな中、連絡取れる人(電話番号を知ってる)は
電話して話したけど、電話番号も知らない?
住んでるとこもよく分からない?
もちろんSNSをやってない(スマホも持ってない)
そんな人は、ひどい言い方すると
生きてるのか? それすら分かんない。 って思った。

SNSってある意味、消息確認するツールかもしれないって。

これを僕達がお店、個人の美容師として置き換えてみたら
SNSをやってないお店って、美容師って
この世に存在してないのと同じかもしれない。
消息が分からないのと同じかもしれない。

もちろん、やってない人同士のなかでは
コミュニティは存在してるのかもしれないけど
それ以上には絶対ならないと思う。

チラシや手紙と同じようにSNSを使って
発信することをしないと新しいコミニュティーは
生まれてこない。

たくさんの情報に埋もれてしまって選ばれない。
そんな時代になっている。だから

「ここにいますよ〜〜!」 って大きな声で
言わないと気づいてもらえない。

SNSを使うことによって大きな声で自分を
アピールできる、気づいてもらえるだって。

そんなことを感じた朝でした。さて今から東京です。
半年間の勉強も残り2回になってきた。がんばろうっと。

Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Google Bookmarks
Pocket

The following two tabs change content below.
瀧澤潔(タッキー)
愛知県豊田市出身、在住。2008年に美容室BURN HAIR CREATIONとして独立オープンしました。2号店BEAN HAIR CREATIONは若いスタッフが活躍するお店としてオープン。BURNにてスタイリストとしてサロンワークしてます。エクスペリエンスマーケティング(エクスマ)藤村正宏先生を師事しエクスマ塾66期・エヴァンジェリストコース14期を卒業しました。「お客様、スタッフ、社会が輝くお店創り」を目指してます。お店へのご予約は BURN HAIR CREATION 0565-33-7080 BEAN HAIR CREATION 0565-46-0770 まで