髪のケアには良い商品も大事だけど使い方も大事。

Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Google Bookmarks
Pocket

こんにちは~~ タッキーです。
美容師歴27年。もうすぐ誕生日で46歳。
あ!誕生日のアピールとかでないですからね~~。
これからの人生を考えてかないとね?とか思ってます?
うそ!毎日を楽しく生きることしか考えてません(笑)

トリートメントをしても効果を感じれないときは?

※たまには本業のお話し。(副業してないけどね)

最近シャンプーソムリエの活動の一環で
お客さんにアンケ―トしてもらってます。

内容は
・普段使ってるシャンプーの品名。
・そのシャンプーを使っている理由。
・そのシャンプーの使用感、気に入ってるところ。
・またはちょっと気になるところ。
・使っていることによる頭皮や髪の状態。
(かゆい・べたつく・髪がきしむ)

こんな感じでお客さんの意見を聞かせてもらってます。
そうすると、髪の毛や頭皮のお話しになったりします。

今日聞いた話で気になる話し。

「トリートメントをシャンプーの倍使っちゃう~!」
「シャンプー1本にトリートメント2本買うんだ!」

って話しを聞いてアドバイスさせてもらいました。

トリートメント効果を感じれなかったら
トリートメントの質を上げましょう!
今使ってるモノより、ちょっと高価なモノにしましょう!

髪の毛に合ってない、または効果が適切でないのに
トリートメントの量を増やしても効果は変わりません。
ちゃんと髪のダメージにあったものを使うことが大事です。
効果がイマイチなものを、たくさん使ったとしても
髪のダメージが良くなることはありません。
たくさん使ったら、たくさん髪に入るわけではないのです。

分かりやすく言うと髪の毛は「かっぱ巻き」のような構造です。
ダメージしてる髪の毛はかっぱ巻きの「ごはん」
減ってしまっている、またはない状態だと思ってください。
その足らない「ごはん」を補うのがトリートメントです。
たくさん「ごはん」を入れたからといって
太巻きのように太くなるわけでなく髪に入る量は限られてるので
流れて落ちてしまうだけです。
そして「ごはん」の粒大きさがあってなければ
せっかく詰めても埋まりません。これがトリートメントの
合ってない状態です。もったいないですよね~~

何となくわかってもらえたでしょうか?

それと髪のどの部分に付けるか? これも大事。
髪の毛は根本(地肌に近い)より毛先が痛んでいます。
毛先に来るまでに何か月もたってる髪の毛。
そこまでくる間に、摩擦や熱などのダメージを
蓄積させてきてます。だからトリートメントを付けたい
部分は毛先です。逆に根本は健康なので付けなくても良いです。
※頭皮ケアの商品は別

ということで、髪の毛に良いモノを使ったとしても
使い方が間違ってたら効果なかったりするので
分からない人は聞いてくださいね!

Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Google Bookmarks
Pocket

The following two tabs change content below.
瀧澤潔(タッキー)
愛知県豊田市出身、在住。2008年に美容室BURN HAIR CREATIONとして独立オープンしました。2号店BEAN HAIR CREATIONは若いスタッフが活躍するお店としてオープン。BURNにてスタイリストとしてサロンワークしてます。エクスペリエンスマーケティング(エクスマ)藤村正宏先生を師事しエクスマ塾66期・エヴァンジェリストコース14期を卒業しました。「お客様、スタッフ、社会が輝くお店創り」を目指してます。お店へのご予約は BURN HAIR CREATION 0565-33-7080 BEAN HAIR CREATION 0565-46-0770 まで