中国の春節・爆買いのニュースを見てて思った。モノが充実するとコト消費になっていく。

Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Google Bookmarks
Pocket

こんばんわ〜 タッキーです。
例年だと同級生とスキーツアー(合宿)
に行ってますが今年は予定が合わず断念。
同級生の投稿みて羨ましいけど来年まで我慢します。

中国の爆買いを見てて思ったこと。

いつごろくらいから言うようになったのか?
気づいたらテレビやラジオなどでも聞こえるようになった
「爆買い」中国人が日本で言うお正月の「春節」に
日本に観光に来て、電気製品や生活品を大量に買っていく。
量も金額も凄いけど、日本に来る人も年々増えているって
大騒ぎしてる。でも日本にとっては景気良い話で良いですね。
日本に来るから宿泊でも食事でもお金使うからね。

そして例年だとモノを買うのがメインだった中国人も
今年は傾向が変わってきたと言ってるのを聞いて
なるほどと思った。中国人も今まではモノが欲しくて
日本製の性能だとかデザイン、こだわり、いわゆるスペックで
購買してたけど、中国でも、やっぱりモノはもう有り余ってる
だから、「モノよりコトに移行している」
今年の傾向はものでなくサービスとか体験に消費が移行してる。

ということは、どんな国でも、どんな家庭でもそう。
思い返せば自分も、そうだったけど。モノが無いときはモノがほしい。
でもモノが揃ってしまうと、もうモノへの購買意欲は薄まる。

そして「モノでなく体験に消費が変わって行く」と思った。

今回の中国人は、旅行で熱気球に乗ったり
雪を見たことないから雪を見に行ったり
美容室でヘアーカットをしてもらったり
※中国は雑らしい。。。

ちなみに「美+インバウンド」で
「美ンバウンド」っていうらしいです。
美容(美容室、エステ、ネイル)のサービスを
受けることが流行してるそうです。

他にも人間ドックなども人気だとか。
日本の医療のほうが安心だろうしね。

残念ながら豊田市では中国の観光客が来てる
そんな傾向はありませんが。いずれは中国人や
それ意外の外国人向けのサービスも発信していけば
可能性は0ではないんだろうな〜と思った。

やっぱり「モノではなく体験を売る」という視点
それが大事だなって思いました。
そしてそれを発信することが大事なんだな。
そしてエクスマで勉強してて良かった。そう思う。
前の僕だったら、こういう風に感じることもできなかった。
感謝ですね〜!

さて中国人の爆買いのニュースを見てて
思ったのはそんなことです。

さてさて、明日も休み。
明日は何も予定ないし丸っとお休みなので
スノーボードにでも行ってこようかな??

Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Google Bookmarks
Pocket

The following two tabs change content below.
瀧澤潔(タッキー)
愛知県豊田市出身、在住。2008年に美容室BURN HAIR CREATIONとして独立オープンしました。2号店BEAN HAIR CREATIONは若いスタッフが活躍するお店としてオープン。BURNにてスタイリストとしてサロンワークしてます。エクスペリエンスマーケティング(エクスマ)藤村正宏先生を師事しエクスマ塾66期・エヴァンジェリストコース14期を卒業しました。「お客様、スタッフ、社会が輝くお店創り」を目指してます。お店へのご予約は BURN HAIR CREATION 0565-33-7080 BEAN HAIR CREATION 0565-46-0770 まで