20年後に美容師の仕事はこの世にあるのかな?

Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Google Bookmarks
Pocket

こんばんわ~!タッキーです。
豊田市は自動車産業が盛んな街です。
自動車関係のお客さんが多いです。
昨日は去年からベルギーに赴任してる方が
わざわざ、カットしに来てくれて嬉しかった~!
思い出してくれる、ありがたいです。

20年後の美容師の仕事ってどうなるかな?

グーグルCEO ラリーペイジの予言
「20年後、あなたが望もうが、望むまいが現在の
 仕事のほとんどが機械によって代行される。」

この言葉を初めて聞いてもう1年は経ってるかな?
だとすると19年後、仕事っていうのは大きく変化してるかも。

たとえば5年前を思い出してみると
これほどウェブが発達してなかったと思いませんか?
誰もがスマホを持ち、いつでもウェブのアクセスできる。
今や小学生でもスマホを持っている時代。
5年前にそんなことは創造できなかった。
小学生でも声認識とかで検索したり動画見たりしてます。
ちなみに説明書なくても出来ちゃうのが凄いな!

こんなに変化が激しい時代、これからの5年、10年先なんて
まったく想像がつきません。予測したとしても、どこでどう変わるか?
予測する意味がないんじゃないかな。

僕たち、美容師だって例外ではないかもしれない。
僕たち美容師は技術を大事にし誇りを持ってると思うけど、
もしかしたら、そういう考えがヤバいかもしれないと思う。
より正確なカット、とりスピーディーなカットを目指したとき
機械が発達して美容師にとって代わる時代が来るかもしれない。
だって正確で早くカットするってことなら機械のほうが正確かも?
そうしたら我々美容師の立場はなくなってしまう。
そう仕事がなくなってしまう。そう思えてならない。

もちろん、今の時代にはそんな機械ないし、
それを開発してるなんてことも聞いたことがないが

「可能性は0ではない」
むしろ仕事を代わられてしまう「可能性のほうが高いかも」

じゃあ、これからの美容師、20年後の美容師はどうあったらよいか?
それは全く分かりません。だって予測しようがないもん。

でも僕が思うに技術でないところに活路があるんじゃないか?
機械では分からない、伝わらない、伝えれないところ
人と人のコミュニケーション、想い、そういうことが大事
さらに、そんな時代になっていくと思う。

機械がやっても同じことでなく人間でしか出来ないこと
人間だからこそ通じ合える理解しあえる、感覚や気持ち
そういうことを磨いていくこと。

そして、機械に負けない関係性を作っておく。

「やっぱり、あなたにしてもらいたい」
「○○さんじゃなきゃダメなんだよね」

そういわれる思ってもらえる美容師になること
そんなことを目指していかないとなと思う。

特に、若い美容師さん、これから目指す人は
こういう意識をもってかないといけないと思うから
大変だなぁ~~と思うけど頑張ってほしい。

先日のセミナーのまとめをしていて
思ったのはこんなことです。 以外に深くなったかな?(笑)

Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Google Bookmarks
Pocket

The following two tabs change content below.
瀧澤潔(タッキー)
愛知県豊田市出身、在住。2008年に美容室BURN HAIR CREATIONとして独立オープンしました。2号店BEAN HAIR CREATIONは若いスタッフが活躍するお店としてオープン。BURNにてスタイリストとしてサロンワークしてます。エクスペリエンスマーケティング(エクスマ)藤村正宏先生を師事しエクスマ塾66期・エヴァンジェリストコース14期を卒業しました。「お客様、スタッフ、社会が輝くお店創り」を目指してます。お店へのご予約は BURN HAIR CREATION 0565-33-7080 BEAN HAIR CREATION 0565-46-0770 まで