プロとして認められるためには練習に時間を使いましょう。

Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Google Bookmarks
Pocket

こんばんわ!タッキーです。
美容師初めて27年!
人生45年! 人生の半分以上、美容師です。
こわ~~~~~ 自分でびっくり(笑)

まずは専門的な技術・知識を身につけよう!

今の時代、ウェブやSNSで個人を発信することが大事。
そうしないと沢山ありすぎる情報の中から選ばれるのは
難しい。情報に埋もれてしまいます。
だから個人を発信して気づいてもらえるようにしないといけない。
お客さんやこれからお客さんになるかもしれない人に
役立つ情報、喜んでもらえる情報を発信するわけです。

だけど、その前に本業としてのスキルを磨くことも大事。
というかそもそも、本業で認めらえるようでなくては
いくら発信しても残念なことになると思います。

たとえば、われわれ美容師で言ったら
とっても仲の良い友達で、いつも一緒にいて
呑んだり遊んでる友達だったとしても

「技術が下手な美容師に髪を触られたい」と思わない。
「知識があやふやで曖昧な答えしかできない」そんな美容師に
担当施術してもらいたいって思わない。

一度は付き合いで来てくれるかもしれないけど次はないかも?

そう思いませんか?

すっげぇ~ 仲の良い友達がラーメン屋だとしても

「劇マズだったら二度と行かない」 そう思いませんか?
一緒に遊ぶのは良いけどラーメンは食べない。

僕だったらそうなっちゃうな。

だから最低限、必要な技術・知識はプロである以上必要。
そしてそれを常に磨く意識・行動が必要ですよね?

専門的な技術で誰にも負けないモノを身につけよう!

そして専門的な技術・知識で誰にも負けないようになろう。
まずは自分のお店の中で

たとえば「ショートカットは俺が一番!上手」 とか
「パーマの知識なら誰にも負けない」 
「シャンプーの使い方アドバイスなら私にまかせて!」

そう言えちゃうくらいになったほうが良い。
そのためには、やっぱり時間をかけないとダメだと思う。

ではどれくらい時間をかけたら良いのか?

たとえば

楽器などを練習するときに 500時間練習すれば初心者から抜け出せる
1500時間練習すると上手にできる人よりうまくなる。
10000時間練習するとプロ並みになれる。

具体的に言えば
一週間の平日は1日1時間、連休などの2日で5時間
そうすれば年間で500時間、1年で初心者でなくなります。
それを3年続ければ1500時間人より上手にできる。
そして20年続けたら10000時間、プロになれるってこと。

とっても分かりやすいですよね?

もっと早くプロになりたければ、その2倍3倍すれば
期間は短くなりますよね? 簡単な話ですよね?

僕が修行してたころは早朝練習、仕事終わってからも練習。
寮には帰って寝るだけ。サボってたこともあるけどね(笑)

でも早く上手になりたいなら行動ですよね。頑張ってほしいな。

27年たってもまだまだ上手じゃないから僕も頑張ります。
だって上には上がいるからね。

さて、夕方のお客さんそろそろ来てくれそうです。
スタンバイします。 ではまた~~!

Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Google Bookmarks
Pocket

The following two tabs change content below.
瀧澤潔(タッキー)
愛知県豊田市出身、在住。2008年に美容室BURN HAIR CREATIONとして独立オープンしました。2号店BEAN HAIR CREATIONは若いスタッフが活躍するお店としてオープン。BURNにてスタイリストとしてサロンワークしてます。エクスペリエンスマーケティング(エクスマ)藤村正宏先生を師事しエクスマ塾66期・エヴァンジェリストコース14期を卒業しました。「お客様、スタッフ、社会が輝くお店創り」を目指してます。お店へのご予約は BURN HAIR CREATION 0565-33-7080 BEAN HAIR CREATION 0565-46-0770 まで