その技術って本当に必要なの?お客さんの顔を見てますか?

Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Google Bookmarks
Pocket

こんばんわ!タッキーです。
美容師27年、四半世紀以上やってます(笑)

「いつも風邪ひいてるね」と言われたので
気を付けます。今日も早く寝ます。

独りよがりの自分のための技術になってませんか?

美容師の技術って奥が深いんです。
カットやセットにパーマ、それぞれに
たくさんの技法、テクニックがあります。

たとえばヘアーをカットするときでも
普通にハサミで真っすぐ切るベーシックな切り方
ハサミを髪に対して垂直にいれて毛先を不揃いにする方法。
スライドカットといって髪をそぐように切ったり
レザーカット(かみそり)で切ったり
セニング(梳きハサミ)で切ったりさまざまです。

それぞれ、求めるヘアースタイル・デザインに合わせて
美容師がベストな技術・道具・テクニックを使えば良い。
そう思います。素人のお客さんには分からないことだから
美容師が経験と知識をもとに考えれば良いのですが

その技術をしてる時の、お客さんの不安そうな顔見てますか?

ヘアースタイルを作る上に最低限、必要な技術。
数あるテクニックの中からどれを選ぶか?

僕は技術の上手な人ほどテクニックはシンプルだと思います。
最善、最適な技術を選びます。つまり無駄は無いってこと。

もちろん経験も必要なことなんだけど。

「そのカット技術、本当に必要ですか?」

もしかしたら

「自分がやりたいだけじゃないの?」

そう思えちゃう仕事をしてる人が多いような?

僕が思うに
カリスマっぽく見えるからハサミ振り回しちゃう
そんな美容師さん、ダサイよ。

だってお客さんのこと考えてないもん。

お客さんは美容師が勝手に
「俺ってカッコいい?」
って自己満足してるのなんて期待してない。

その技術をしてる時の
お客さんの不安そうな顔見えてますか?

鏡に映ってるお客さんの顔 とっても心配そうだよ。

「どうして、髪の毛ジョリジョリしちゃうの?」

ハサミ、振り回す前にちゃんと切ってほしい。

隣でスタッフがカットしてるときに

僕にはそんな声が聞こえてきてなりません。

自分に夢中、自分の技術に夢中になって

お客さんのこと見えてないんじゃないかな?

だから、あなたはお客さんが増えないんじゃないのかも?

美容師のプロだったら、そんなことを考えてみてほしい。

だって、一人でも多くのお客さんに喜んでほしいじゃん。

技術はあるのに使い方間違えてるよ~~
人のマネすることより、お客さんをどれだけ
キレイに可愛く、かっこよくしてあげれるか?

それだけ考えれば良いんだと思います。

「弘法も筆の誤り」 ではなく

ムダ、ムリ、ムラなく仕事できたら良いね!

なんてことを考えてた今日の営業でした。
さてさて、今日も一日終わりそうです。

では~また!

Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Google Bookmarks
Pocket

The following two tabs change content below.
瀧澤潔(タッキー)
愛知県豊田市出身、在住。2008年に美容室BURN HAIR CREATIONとして独立オープンしました。2号店BEAN HAIR CREATIONは若いスタッフが活躍するお店としてオープン。BURNにてスタイリストとしてサロンワークしてます。エクスペリエンスマーケティング(エクスマ)藤村正宏先生を師事しエクスマ塾66期・エヴァンジェリストコース14期を卒業しました。「お客様、スタッフ、社会が輝くお店創り」を目指してます。お店へのご予約は BURN HAIR CREATION 0565-33-7080 BEAN HAIR CREATION 0565-46-0770 まで