美容室でオーダーするときに言ってはいけない言葉は?

Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Google Bookmarks
Pocket

なかなか自分に合うヘアースタイルが見つからない。

自分のしたい髪型にしてくれる理解してくれる美容師さんに出会えない。

そんな悩みをもってる人は多いと思います。

一度見つかれば長いお付き合いになる美容師さん選び。ちょっとしたコツをお伝えします。

初めて行くお店で言ってはならない言葉は?

「おまかせで!」「似合う髪型でお願いします」

美容師の立場なら言ってもらいたい言葉ですが、そう言ってもらえて安心してもらえるのには、ちょっと条件があります。

それはお客さんとの関係性です。長年お付き合いさせてもらってるお客さんならば美容師もお客さんの好みやNGが分かるし言いにくいことも聞いてあげれますが。。。

初めてお店に来てくれた方に言われると、正直ちょっと困ります。お客さん側からも不安だと思うし。

正直に言って美容師はプロとして髪の質や顔型などから髪型を提案することは出来ますが、お客さんの好みを知るのには時間がかかるし分かりにくいんです。

失敗しにくいオーダー方法は?

好みを知るのに適してるのがヘアースタイルの写真です。出来たら似たようなヘアースタイルを何点か(3点以上)は見せてもらえるとイメージがつかみやすいです。

「前髪はこんな感じ」「長さはこれくらい」「カールだったらこれが良い」というような部分的な写真でもOKです。雰囲気がつかめれば良いです。

もし写真を見せる(探す)のがメンドクサイなって思う人は今からお伝えするイメージワードと長さ(スタイル)を伝えてくれると分かりやすいです。

〇「大人っぽい」= 縦長スタイル 「かわいい」= 丸スタイル

顔を真ん中に置いてヘアースタイルを考えた時、ヘアスタイル全体のシルエットが縦長になると大人っぽくなります。逆に丸に近付くと可愛い印象になります。

〇「シャープ」「キレイめ」なら直線 「甘く」「優しく」なら曲線

カットされた毛先がパツンときれいにカットラインが出るほどシャープでキリっとした印象になります。毛先をコテやパーマでカールさせてあげると、柔らかい印象になります。甘く優しい印象になります。

〇前髪は短いと「個性的」 パッツン前髪は「若く」 斜め前髪は「女らしく」 長い前髪は「色っぽい」

前髪の印象でイメージはだいぶ変わります。眉が見えるくらいの短めの前髪は顔が全面に出て個性的になります。前髪パッツンは可愛らしく幼いイメージに、前髪を斜めに流すとフェミニンで女らしい印象になります。唇より長い前髪になるとセクシーなイメージです。前髪をかき上げると似合う髪型です。

〇「上品」「落ち着き」はレイヤー(段)を控えめか低め 「元気」「明るい」はレイヤー多め

レイヤーをあまり入れないヘアースタイルだと髪が動かないので落ち着いたイメージになります、ツヤも出て見えます。逆にレイヤーが多く入ったヘアースタイルは髪が良く動くので明るく元気で活発なイメージなります。

〇ヘアカラーのイメージ 「外国人風」は寒色系 「しっとり」「フェミニン」は暖色系

カラーリングで色を選ぶ時は外国人風を目指すなら赤味を抜いたアッシュ(青灰色)やマット(緑)などの寒色系がオススメ。特にマットは赤味を消す色になるので明るくなくても外国人風に見えやすいです。アッシュは髪色を明るくしないと分かりにくです。逆に赤味のあるオレンジやレッド系のカラーは落ち着いたツヤのある髪色になり女性らしいイメージになります。

たとえば実際のオーダーの仕方です。長さ×イメージワードで伝えます。

「髪の長さは肩上くらいのボブで大人っぽくてカッコいいイメージで」こんな感じ。

それを聞いた美容師さんは

「肩上のボブで大人っぽいカッコいいイメージなら縦長のシルエットに見えるようにタイトな前下がりが良いかも?」と考えます。他にも

「髪の長さは肩に付くくらいでカワイイくてモテそうな髪型にしてください」

「肩に付くくらいでカワイイ感じなら毛先にパーマをかけて柔らかいイメージにすると良いかも?モテそうな感じなら前髪は斜めにしてあげたほうが良いかも?ヘアカラーはオレンジ系が良いかな?」

なんて感じでヘアースタイルのイメージが作れます。もちろんお客さんの好みがあるので確認します。

こうなるとお客さんと美容師さんとの間に共通の言語ができるのでイメージの勘違いが無くなります。ぜひ一度試してみてください。

あと最後に大事なことですけど

美容師さんを信頼して心をオープンにして出来るだけ素直に思ってることを言ってくれた方が良いですよ、遠慮はいりませんよ!

Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Google Bookmarks
Pocket

The following two tabs change content below.
瀧澤潔(タッキー)
愛知県豊田市出身、在住。2008年に美容室BURN HAIR CREATIONとして独立オープンしました。2号店BEAN HAIR CREATIONは若いスタッフが活躍するお店としてオープン。BURNにてスタイリストとしてサロンワークしてます。エクスペリエンスマーケティング(エクスマ)藤村正宏先生を師事しエクスマ塾66期・エヴァンジェリストコース14期を卒業しました。「お客様、スタッフ、社会が輝くお店創り」を目指してます。お店へのご予約は BURN HAIR CREATION 0565-33-7080 BEAN HAIR CREATION 0565-46-0770 まで