「トリートメントやリンスは髪に残すようにすすいでください」ってのは昭和初期の話ですよーー!

Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Google Bookmarks
Pocket

体調が悪い時は十分なしっかりとした睡眠をとることが大事ですね。

ここ数年、季節の変わり目になると体調が悪くなります。今年も昨日から調子を崩しノドの痛みに気づきました。運よく?仕事も早く終わったので早く帰りお風呂で身体を温めしっかり栄養を取って9時くらいには寝たので朝の7時までで10時間ほど寝ました。おかげでかなり回復して元気になったと思います。油断は禁物なので今日も早く寝るつもりです。

という近況報告はど~でも良いと思いますがクルマの街豊田市で美容師してますタッキーです。3月は忙しいから体調管理しっかりしないとね。

髪のケアのためにシャンプー選びは大事ですが

世の中にはたくさんの種類シャンプーがあります。市販で売ってるものも美容室で売ってるものも基本的には「洗う」(汚れを落とす)という目的では同じですが美容室で販売してるものは髪のケアやカラーやパーマのケアも考えられてたり頭皮ケアを目的にしたりと専門的。

理想はシャンプーもコンディションに合わせて使い分けするのが理想です。

たとえば、カラーをした後はカラー用のシャンプーで色落ち防止、頭が痒い時は頭皮ケア用のシャンプーを使う。髪のケアだけを考えるとボリュームが出にくいから普段はボリュームの出る(ハリコシ)シャンプーを使う、こんな感じです。日によって使い分けるのが理想です。

靴に例えると普段の靴と雨の日用では違うし夏と冬じゃ違いますよね?だからシャンプーも何種類かあると理想的です。でもなかなかそんなわけにはいかないのでオールマイティーなシャンプーが多くなります。

そしてシャンプー選びも大事だけど使いかたも大事です。むしろ使い方が大事です。

一番気をつけてほしいのは「すすぎ」です。今日もお客さんとの会話で気づきましたがシャンプーは、まだしもトリートメントやリンスを流す(すすぐ)ときも、しっかり流しましょうね!

トリートメントやリンスを流し過ぎてしまうから髪の為に少し残るように流してください!

なんてのは「昭和初期の話です!」

現在のシャンプーは昔と比べれば質が格段に良くなってます。もちろんトリートメントやリンスも一緒です。かなり進化、アップデートしてます。

だからしっかり流しても髪への効果は変わりません。もし流したときに物足りないと感じたらワンランク上のモノに変えましょう。

逆にシッカリ流さないと頭皮や肌が痒くなったり荒れてしまうこともあるので注意ですよー

ヌルヌル感が肌に残ってるのがNGですからね~髪も肌も頭皮もしっかり流すのがGOODです。

シャンプーは汚れを浮かして、しっかり流す(落とす)
トリートメントやリンスは地肌に付けないように髪に付けクシで梳かしてなじませたら髪や肌に残らないようにしっかりと流す。

これをしっかり覚えておいてくださいねーーー!

あ! シャンプーって なにを使ったら良いの?って悩んでる人は相談してくださいねーー

ボクも忘れてたけど シャンプーソムリエなんで!

Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Google Bookmarks
Pocket

The following two tabs change content below.
瀧澤潔(タッキー)
愛知県豊田市出身、在住。2008年に美容室BURN HAIR CREATIONとして独立オープンしました。2号店BEAN HAIR CREATIONは若いスタッフが活躍するお店としてオープン。BURNにてスタイリストとしてサロンワークしてます。エクスペリエンスマーケティング(エクスマ)藤村正宏先生を師事しエクスマ塾66期・エヴァンジェリストコース14期を卒業しました。「お客様、スタッフ、社会が輝くお店創り」を目指してます。お店へのご予約は BURN HAIR CREATION 0565-33-7080 BEAN HAIR CREATION 0565-46-0770 まで