美容室を創業するときに知っておくと良いこと、参考にしてください。

Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Google Bookmarks
Pocket

今日は中学校の卒業式、そして「ひな祭り」ですねー!

ボクには5歳年下の妹がいます。子供のころ記憶にある嫌な思い出。

ボクの誕生日は3月6日、これでも一応長男!なのにーーー

ひな祭り、桃の節句、女の子の節句と誕生日祝いが一緒。。。友達に3月生まれは女の子みたいな事を言われて腹立てたこともありました。大人になってみれば兄妹一緒に祝ってあげたら喜びも倍増だろう?って思うけど、子供のボクには辛かったんだよな~この時期になるといつも思い出す妹の笑顔と嫌な思い出です(笑)

美容師だったら、いずれは独立したいという夢を叶えたい。

先日、業界の後輩に「いずれ独立するときは相談に乗ってください」と言われました。もちろん、応援してあげるつもりですが、美容師として独立する時に必要なコトって何だろうって考えました。実際に何をアドバイスしてあげたら良いか?ってことを考えました。

美容室を独立するときに必要な資格

美容師免許はもちろん要ります、本当は美容師免許が無くては働くことも出来ません。管理美容師という資格もありますが人を雇う(2人以上の場合・夫婦でやるなら要らない)管理美容師という資格もあります。管理美容師は美容師免許を取得後3年間の実務経験(保健所登録が必要)があれば受講することが出来ます。※3年間働いていたとしても保健所に登録されてないと認められません。

まぁ、ここまでは当たり前な話。独立するつもりなら知っていると思います。具体的に

独立する前に決めること

  • どんなお店にするか?どんな、お客さんに来てほしいか?経営的に見て自分がやりたいことと見込み客とのギャップは無いかは大事。たとえば1人でユックリ営業したいのに低料金では資金的に苦しくなると思います。逆に高料金を貰いたいのに安っぽい店の作りではダメだろうし(絶対ではない)まずは自分がしっかりイメージして決断です。
  • お店の方向性が決まったらどこで誰とやるのか?サービスは何を提供するのか?そして料金やメニューはどうするのか?複合的に見て場所を探します。ロケーションや外観、内装などもイメージしながら探すと良いと思います。
  • 具体的になってきたら、いつから始めるのか?そのために、どれだけの時間が必要なのか?何から始めたら良いかスケジュール決めすると良いと思います。たとえばテナントを借りて内装工事だけだったら工事は1ヶ月以内に終わります。オープンしたい日から逆算してテナントの契約や内装の設計などをして行くスケジュールをすると良いです。出来たら準備するリストを作ると良いですね。内装工事、備品(イスなど)、看板、販促物(メンバーズカードやメニュー表など)、商品の仕入れ(メーカーやブランドの選定)も同時にしていくと良いです。
  • ここまで決まってきたら、毎月かかる固定費や売上によって変化する変動費が見えてきます。月にいくらの売上があれば損益分岐点が分かると思います。実際にメニューと料金を決めて行っても良いと思います。客数や客単価などから売上予測をしたいですね。そしてどうやって集客するか?これも考えていく時期になると思います。

さて、ここで問題です!

開業するのに資金はどうなっているのか?自己資金(自分で貯めたお金)が幾らあって、どれくらい借りないといけないか?そして誰から借りるのか?借りれるのか?身内で援助してくれる人がいるのか?銀行など金融機関にお願いするのか?この違いによってアプローチが変わってきます。金融機関から借りるなら事業計画や資金計画、その裏付けなど審査してもらって融資してもらえる事業計画が必要になります。身内から借りるにしても返済計画くらいは必要だと思います。銀行や国金で借りる場合はテナント契約や内装工事の見積もりも必要です。

ボクも苦労しましたけど自己資金は、なるべくあったほうが良いです。独立する前から貯めておくことをオススメします。出来たら借りる予定の金融機関で通帳を作り継続的に収入が入っている実績があると良いです。たとえば毎月同じ日に入金があり何年か続いていることが通帳明細で確認できると融資に通りやすいみたいです(給与振込ならOK)自己資金は借入の最低30%(自己資金の比率が高いほど良い)は用意したいですね。特に美容師の信用度、特に創業では融資が通りにくいので出来るだけ貯めてあると良いです。1000万必要なら300万はあると良いということです。

お金のメドが付いたら、あとはどんどん決めてどんどん進めていくだけです。いろいろな打ち合わせすることが出来てきますが準備だけに終わらずオープンしてからのことを考えて計画していきます。

とまぁ~ 事務的、テクニック的なことは、こんな感じです。自分のお店を持てるわけだからメンドクサイ手続きや不安に思う契約も楽しく進んでいけると思います。

独立することって、そんなに魅力的なのかな?

一番大事なことは独立して創業することじゃないです。

正直、出すのは簡単です、誰でも出来ます。自分でやる意思と、やる気があれば出来ます。

でも続けるのは大変かもしれません。

始めたは良いけど売上が足らないこともあるかもしれません。お客さんが来てくれなくて焦ることもあるかもしれません、人を雇えば教育の問題、辞めるとか辞めないとかの悩みも出てきます。スタッフの将来、自分の将来も考えていかないといけません。不安で押しつぶされそうになるかもしれません。でも始めた以上、そんな簡単に辞めれません。勤めてるときはイヤになったら辞めてしまえば良いかもしれないけど、独立したらせめて借金は返すまで頑張ってほしいなって思います。でも自分が大事だから身体壊したり病んでしまうなら辞めたら良いと思う。

結論、やってみなくちゃ分かんない。

ダメだったら変えれば良いんだと思います。

でも業界の先輩として言わせてもらうとしたら

とりあえず修行は、ちゃんとしよう!
技術も接客も知識も思想もプロになってから独立しよう。
スタイリストとして3年くらいしか働いてないのに独立は無理っす!
自分が辛いだけです。いや周りも迷惑するかもしれない。
もっと美容師って世界をたくさん、いろんなことを経験してからにしようね。

まだ早いっす。(笑)

Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Google Bookmarks
Pocket

The following two tabs change content below.
瀧澤潔(タッキー)
愛知県豊田市出身、在住。2008年に美容室BURN HAIR CREATIONとして独立オープンしました。2号店BEAN HAIR CREATIONは若いスタッフが活躍するお店としてオープン。BURNにてスタイリストとしてサロンワークしてます。エクスペリエンスマーケティング(エクスマ)藤村正宏先生を師事しエクスマ塾66期・エヴァンジェリストコース14期を卒業しました。「お客様、スタッフ、社会が輝くお店創り」を目指してます。お店へのご予約は BURN HAIR CREATION 0565-33-7080 BEAN HAIR CREATION 0565-46-0770 まで