喜んでもらえる姿を想像しながら仕事したら楽しいって思う。もっと想いを巡らせてみようって思った。

Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Google Bookmarks
Pocket

こんにちは!タッキーです。お休みにスノーボードをしに奥美濃まで行ってきました。なんと!スキー場には

ガンダムさんとザクさんがいました。どうしてシャアザクじゃないのか?そう思うのはボクだけでしょうか(笑)

喜んでくれる人を想像しながらだと楽しいなって思う。

2017年になってBURN&BEANでは休日の取り方を変えました。お店の定休日は月曜日だけにしてスタッフが交代で休むようにしました。結果大変な部分もありますがスタッフの休みも増やすことが出来ました。当然ボクも休みの取り方が変わり1人で休みということも増えました。そこで最近、久しぶりに料理をするようになりました。

昨日もお休みでしたので朝から掃除や洗濯、料理の準備とあっという間に1日が過ぎて主婦の人って大変だな~って思いました。

正直、お店で働いてるほうが慣れてるし楽かもしれないなんて思ったくらいです(笑)

掃除、洗濯、料理って男のボクからしたらメンドクサイ。でもね、誰かの顔を想像しながらやれば楽しいなって思えました。

そんな昨日作った料理たち。鳥そぼろ、卵そぼろ、鮭フレークの三食丼。筑前煮、豆腐とツナのサラダ、タンドリーチキン風ソテー。そして野菜嫌いな子供に野菜を食べてもらおうと白菜を煮込んでからフードプロセッサーで滑らかにしてスープにしました。気づかれないようにするために豚肉と青梗菜を具にしました。

結果は青梗菜は食べなかったけど、白菜の溶け込んだスープは飲んでくれて作戦大成功!

思惑通りにいったし美味しいって言ってくれたから最高にうれしかったです。

相手が喜んでくれることを考えるとワクワクするね。

料理をする時って食べてくれる人のことを考えて作りますよね?好きな食べ物は何か?味付けは濃い方が良いのか?暖かいものが好きなのか?全体のバランスとか栄養とか?たくさん考えると思います。特に相手が子供だと好き嫌いもあるし食べたことないと口にしなかったりとメニューを考えるのもハードルが高い。

でも、そこをクリアするために、いろいろと考えると楽しい。上手くいくかどうか?やってみないと分からないけど、上手くハマったら嬉しいし美味しいなんて言ってくれたらまた作ってあげたくなっちゃう。

料理×美容師って最強かもしれない!

「誰かに喜んでもらいたい」「喜んでる顔を見るのが嬉しい」「相手が喜ぶことを考えるのが楽しい」「人の役に経ってるって感じることが嬉しい」

昨日、料理をしていて感じたことです。美容師だけじゃないと思うけど仕事をするときに、仕事って身構えちゃうと堅苦しくなっちゃうかもしれないけど「何をしたら喜んでくれるか」「あの人を喜ばせよう」「あの人は何が好きだっけ」とか思いを巡らして用意して仕事したら面白いんじゃないかな?って思った。

美容師だったら、「あの人はこういう髪型が好きだな」「シャンプーされるの好きだから、ちょっとジックリとシャンプーしてリラックスしてもらおう」「趣味が〇〇だから本を用意しておこう」「家族のコト好きだし子供さんが〇〇好きだったな」とか考えて思いを巡らすことはいくらでもあるし、それで喜んでもらえたら最高。

だから美容師って料理すると良いな!って思いました。そういえば修行時代、忙しい週末用にスタッフの食事作ったりしてたのも、そういう意味だったのかな?って思います。なんてね!

ちょっと病みつきになってきたから、また作ろうっと。

Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Google Bookmarks
Pocket

The following two tabs change content below.
瀧澤潔(タッキー)
愛知県豊田市出身、在住。2008年に美容室BURN HAIR CREATIONとして独立オープンしました。2号店BEAN HAIR CREATIONは若いスタッフが活躍するお店としてオープン。BURNにてスタイリストとしてサロンワークしてます。エクスペリエンスマーケティング(エクスマ)藤村正宏先生を師事しエクスマ塾66期・エヴァンジェリストコース14期を卒業しました。「お客様、スタッフ、社会が輝くお店創り」を目指してます。お店へのご予約は BURN HAIR CREATION 0565-33-7080 BEAN HAIR CREATION 0565-46-0770 まで