会社やお店の歴史とスタッフの人生が交わるときだけ同じ時間軸に存在してる。

Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Google Bookmarks
Pocket

こんにちは!タッキーです。愛知県豊田市で美容室を経営してます。3日間のお休みをもらい同級生とスキー&ボードツアーに行ってきて張り切りすぎて筋肉痛がヤバいです、身体痛い。

さて、先日スタッフから衝撃的な告白をされました。でも意外に冷静に受けとめていた自分に驚きました。これを成長というのか?年を取って、少しくらいのことでは驚かなくなったのかは、分かりませんが。こうやってパソコンに向かってると自分の頭の中が整理されていく不思議な気分を味わってます。

独立して経営していく、その先は?

美容師として修行をして自分のお店を出して独立しました。

ボクが美容師になったころ、大手チェーンと呼ばれる美容室がたくさんありました。全国チェーンで何店舗もあるところや県内に数十店舗というお店とかが流行ってたし、男性美容師としてはゆくゆく経営者になって何店舗もお店を持つのが夢、大きければデカければカッコいいみたいな風潮でした。

もちろんミーハーなボクは、そういうのに憧れてたしボクが修行したお店も5店舗あったから、そこで働いてるオレってすげぇ!みたいなね1店舗で営業してるお店は小っちゃい、たいしたお店じゃないなんて思ってました、生意気ーーー!

だから自分もいずれそういう道をたどると思ってたし、むしろもっと大きくなりたい!って思ってました。

実際はどうか?って話。美容師として2店舗で働き20年。独立するころには38歳。あと2年もすれば独立して10年になりました。

スタッフが育ってくれたおかげで、5年で2店舗を持つことができ経営者なんて言われる立場になったけど。。。

これから3店舗、4店舗、はたまた10店舗とかチェーン展開みたいの目指すかって考えたこともないし、これ以上お店を出店する気もない。(育ったスタッフが独立出店するのをプロデュースするくらいはやってみたいかな?)

自分のお店を子供に継がせるか?

これも無いなーーー。子供に継がせるためにお店の経営してるわけじゃないし、大企業でもあるまいしお店を継ぐってのもオカシナ話じゃないかなって思った。

そもそも、お店を継ぐって、どういうことなのかな?お店の何を継ぐのか?

自分の子供じゃなかったとしてもスタッフが継ぐという話しになったとしても。

ちょっと意義が分からないなと思う。何かを守るために仕事するとか誰かに継がせるってわけでもないし。

結局、何が言いたいか?

ボクの人生の中で美容師という時期があって、その中でも勤めてる時代もあれば自分で経営してる時代もある。そしていつかは仕事ができなくなる時もくると思う。

今いるスタッフたちは、彼らや彼女たちの夢や修行の時代に、たまたまボクが2店舗やってる時代にリンクしただけ。それ以上でもそれ以下でもないなって。

だから、スタッフたちは自分の人生のなかでボクのお店にいる時代を過ぎれば離れていくかもしれないし、もし一緒に働いてたとしてもスタッフたちの人生(時代)であってボクの時間じゃない。

繰り返し繋がっていくものこそ継いでもらいたいこと

人間それぞれ人生があって、長い人生で見たら、ほんの一瞬だけ同じ時間を過ごしてる。

ボクとボクのお店のスタッフも長い人生で見たら、お互いにほんの一瞬の時間を共有してるだけ。そんな偶然に等しいスタッフとの出会いを大事にしないとなって思う。

自分のために働いてもらうわけじゃないし、お店を継いでほしくて、子供やスタッフに継がせることじゃないな~って結論です。そんなこと目的にしてもダメだなって。

大事なことは自分もそうやって育ったように古い時代から美容師という仕事に人生をかけてきた人たちの想いやスピリッツ?を繋いでいくことが有意義であって継がなくてはいけないことかなって。

だから、店が大きいとか、たくさんあるなんてことは、全く無意味だなって思う。ボクのお店で働いてくれてるスタッフたちが、独立して小さいお店で一人で営業していてもボクと一緒に働いたときに学べた美容師としての文化を継いでくれたら最高なんだと思います。

スタッフが独立することを目的にしてるなら応援してあげたい。もしか美容師を続けなくても一緒に働いた時間が良かったなって思ってもらえるようになれば良いな。

ホントいろいろあるけど、それも丸ごと楽しめれたらね。最高です。

Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Google Bookmarks
Pocket

The following two tabs change content below.
瀧澤潔(タッキー)
愛知県豊田市出身、在住。2008年に美容室BURN HAIR CREATIONとして独立オープンしました。2号店BEAN HAIR CREATIONは若いスタッフが活躍するお店としてオープン。BURNにてスタイリストとしてサロンワークしてます。エクスペリエンスマーケティング(エクスマ)藤村正宏先生を師事しエクスマ塾66期・エヴァンジェリストコース14期を卒業しました。「お客様、スタッフ、社会が輝くお店創り」を目指してます。お店へのご予約は BURN HAIR CREATION 0565-33-7080 BEAN HAIR CREATION 0565-46-0770 まで