気づいて欲しかったら自分から手を挙げよう。

Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Google Bookmarks
Pocket

こんばんわ~ タッキーです。
今日の夜は飲み友達と新年会&1月生まれの誕生会。
気使わない友達なので毎回楽しいです。
※というか飲み会で気を使ってるのか?疑問ですが(笑)

ビジネスには練習が必要。

学生時代、スポーツとかって練習しますよね~?

でも社会人になると、仕事で練習することって少ないと思いませんか?

ちなみに我々美容師はめっちゃ練習します。

美容師になると最初はシャンプーとかの技術の練習
お客さんをお迎えする準備(受付、ご案内)の練習
接客の基本的な練習をします。

だけど美容師で、意外にやらない練習があります。

そう、ビジネスの練習。

美容師で多いのは技術が上手ならお客さんが来てくれる。
来てくれないのは技術が下手。だから練習頑張る!
そして自分の周りにも「練習しろ~~!」みたいな(笑)

実際僕もそう思ってたし、スタッフにも、そう言ってた。

もちろん、技術が下手なのは問題外だけど
それだけではダメって話しです。

技術は出来て当たり前!

昔は「技術は見て覚えろ!」「盗むもの」みたいな
The修行でした。でも今はマニュアルがメインなので
ちゃんと勉強すれば極端な話し誰でも出来るようになると思います。
不器用なひとならその分練習すれば出来るわけだし。

ラーメン屋さんならラーメン作れるのと一緒で
美容室ならカットしたりパーマしたり出来て当たり前。

そもそも売る商品(技術)が上手でなければ
商売(ビジネス)として成り立たないですよね?

だから美容師は休みや仕事以外の時間を使って練習してます。
ほら、良く仕事帰りに遅くまで電気付いてたりね!

販促にも練習が必要

そんな練習好きな美容師でもやらないのが
販促の練習(勉強)だと思う。実際、僕も修行時代
勉強させてもらえる環境だったから勉強してたほうだと思うけど

前職の店なんてほぼ皆無。。。
技術! 技術! 技術! みたいなノリ。

じゃあ! 販促って何の勉強するの? って思いましたか?

分かりやすく言えば、お客さんに来店してもらうために何をしたら良いか?
どうしたら来てもらえたり買ってもらえたりするのか?
数ある美容室のなかで選ばれるためにはどうしたら良いか?

そういうことを勉強しなくては
そして勉強したものを繰り返し繰り返し試す
つまり練習しないと上手にならないと思います。

例えば独立してみてからお客さん来なくて。。。
自分のお客さんはいるけどスタッフにお客さんつかない。。。
スタイリストになったけど、どうやって集客するのか?ワカンナイ。

ものすごく分かりやすく言えば

「僕はここにいます!」って 手を挙げないと
誰にも気づいてもらえせん。

情報が洪水以上にあふれかえってます。

さて、どうしますか?

なんて偉そうに言いましたが、僕も勉強中。
勉強してるからこそ必要性を感じてますよ!

Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Google Bookmarks
Pocket

The following two tabs change content below.
瀧澤潔(タッキー)
愛知県豊田市出身、在住。2008年に美容室BURN HAIR CREATIONとして独立オープンしました。2号店BEAN HAIR CREATIONは若いスタッフが活躍するお店としてオープン。BURNにてスタイリストとしてサロンワークしてます。エクスペリエンスマーケティング(エクスマ)藤村正宏先生を師事しエクスマ塾66期・エヴァンジェリストコース14期を卒業しました。「お客様、スタッフ、社会が輝くお店創り」を目指してます。お店へのご予約は BURN HAIR CREATION 0565-33-7080 BEAN HAIR CREATION 0565-46-0770 まで