クリスマスに思い出すことって?

Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Google Bookmarks
Pocket

こんにちは~! タッキーです。今日はクリスマス・イブですね!
BURNはOPENしたころより、クリスマス・イブは17時受付終了です。
だって、みんな早く帰りたいもんね~
普段の営業では家族や友人と時間取りにくいからクリスマス・イブくらいね。
※そういってゴールデンウィークとかも休んでるけど(笑)

クリスマスに思い出すこと

子供のころのクリスマスは、めったに食べれないケーキを食べれるのも嬉しかったけど
注文するときに家族で「あーだこーだ」言ってる家族団らんが好きだったな~
プレゼントで覚えてるのは「手作りする和凧」「クリスマスにめっちゃ和風やん!」
子供心にそう思ったのも懐かしい記憶です。

今になって思うけど、そんな裕福でなかったから(むしろ貧乏)毎年プレゼントなかった。
たぶん少ない記憶のとおりなんだろうけど、親は必至に働いてプレゼントしてくれたんだな~
そう思えるようになりました。

でも一番うれしかった楽しかったのは結局、家族で食事してケーキ食べて団らんしてる
そんな光景が思い出されます。

高校生くらいからは友達や彼女とかと過ごしますよね?みんなそうだと思うけど。
大人になる自立していくころって、家族のことなんて忘れてるくらい(-_-;)
そうやって大人になるんだろうなぁ~

美容師になってクリスマスは楽しむ側から楽しませる側になって
お客さんに喜んでもらおうとサンタの衣装で営業したこともありました。

一番、思い出すと笑えるのが前職(前の店)のとき
会議が好きな社長、普段から会議と言っては幹部クラスを呼びつけてた。。。
事前に予定してないのにクリスマス・イブも夕方になって会議するとか言って
集まってグダグダしてたのが笑えるな~~
みんなテンション、ダダ下がり(笑)

まぁ~ 僕は会議とか嫌いだからやらないし、もちろんクリスマス・イブなんて
さっさと帰ります。

なんてグダグダなブログ書きました。そんなこたぁ~ どうでも良い。
そんなブログです(笑)

でもね! 今朝みた、Facebook 自分の過去投稿に、こんなこと書いてた!

『クリスマスに七面鳥を頂くのは、祝い日に悪事が起こらないように神に捧げた生け贄の名残。だから七面鳥(あるいは鶏)はまるごと一羽焼くのが正式。』

生け贄はちょっと怖いきがしますが。。。

『ケーキは、クリスマス・イブには果実のなる木の幹を暖炉にくべて祝ったころから、薪をかたどった菓子を焼いて家族全員が食べ、神をたたえ喜び分かち合った』事から、「ノエル」という薪の形をしたケーキが食べられます。

こんな感じでいかがでしょ??

そういえば昔のケーキはノエルが多かったような。。。

ちなみに日本人の60%の人がクリスマスは家族で過ごすようです。家族団らんですね!

へぇー まともなこと書いてるじゃん!ってね。

そうです! これが使いたかったんです。

ではでは、ケンタッキー取りに行って帰ります。みなさんも楽しんでください。

☆ Merry Christmas ☆

Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Google Bookmarks
Pocket

The following two tabs change content below.
瀧澤潔(タッキー)
愛知県豊田市出身、在住。2008年に美容室BURN HAIR CREATIONとして独立オープンしました。2号店BEAN HAIR CREATIONは若いスタッフが活躍するお店としてオープン。BURNにてスタイリストとしてサロンワークしてます。エクスペリエンスマーケティング(エクスマ)藤村正宏先生を師事しエクスマ塾66期・エヴァンジェリストコース14期を卒業しました。「お客様、スタッフ、社会が輝くお店創り」を目指してます。お店へのご予約は BURN HAIR CREATION 0565-33-7080 BEAN HAIR CREATION 0565-46-0770 まで