スタッフが仕事を早く覚えるための方法は?

Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Google Bookmarks
Pocket

こんにちは!ちょうど日曜日のクリスマス、いかがお過ごしですか?ボクは仕事です。でも今年一年良い子にしてたから(たぶん)ボクにもクリスマスプレゼントが届いてました。

15676450_1351830631557185_6576374768200719464_o

子供のころ貧乏だったから買ってもらえなかったファミコンの復刻版(クラシックミニ)ツイッターで予約開始したのを見てポチってクリスマスまで封印してました。←自分で買ってるね!

中学1年生くらいに発売されたファミコン。小中学校と一緒だった「伊藤たかし」クンが持っていて自転車で遊びに行ってはゲームさせてもらってた。貯めてたお年玉でファミコン買おうとオモチャ屋さんに行ったけど「人と一緒はイヤだな」と思ってセガの今は無きゲームを買って失敗したなんていうボクの想い出はど~でも良いっすね(笑)

でも当時から人と違うことをしたがる性格だったんだなって再確認です。

ど~して練習しないのかな?

いきなり話変わるけど、子供のころから学生の時だったら自転車乗る練習したり学校の部活練習したりすると思う。練習して出来るようになるわけだし上手になる。

なのに社会人になって仕事なのに練習しないのがナゼ何だろうって考えちゃう。美容師なんて練習することだらけ、技術の練習は当たり前。接客だってある意味練習が必要だと思う。たとえばシャンプーだって最初から出来たわけじゃないしドライヤーしたりパーマ巻いたりだって練習してきてから出来るようになったはず。

だったら接客だって練習したら良いのにって思う。どんな仕事も練習だって思ってやれば良いのにって思う。大きな声が出せず相手に聞こえないような声しか出せないなら声を出す練習すれば良いし、挨拶するのが苦手なら挨拶する練習すれば良い。

練習は、誰かのマネをすれば良い

お客さんとのコミニュケーションが苦手なら、お客さんから人気な人のマネをしてみたら良いと思う。技術は悪くないのに売上に繋がらない人は売上の良い人の仕事っぷりをマネしたら良いしね、お手本なんて身近にいっぱいある。

まず最初はマネから入って、ゆくゆく自分のやり方、自分らしさを追求する、最初は自分の型なんて無いんだからマネてみて自分のモノにしたら型を破る。そうして初めて一人前になると思います。

お店での営業中、みんなと同じような動きができないなら良く動いてる人のマネしたら良い。ブログ書くのが苦手なら上手に買いてる人のマネしたら良い。そして仕事も毎日練習くらいのつもりでも一生懸命やってれば大丈夫だと思う。たいして努力もしなくボケェーとしてたらダメだけど、下手でも一生懸命ならお客さんも理解してくれる、むしろ応援してくれる。

そもそも完璧を求めたら何も出来ない、出来なくて当たり前だけどコツコツ練習しながらやっていけば、そのうちにモノになるから安心してやってほしいな。

なぜかクリスマスのブログがこんなのになりましたけど、スタッフの仕事っぷりを見てて思ったことを書きました。参考にしてくれると良いな。

ということで、ボクも家に帰ったらゲームの練習しようっと!ファミコン買ったけどゲーム苦手なんだよねーー!(笑)

Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Google Bookmarks
Pocket

The following two tabs change content below.
瀧澤潔(タッキー)
愛知県豊田市出身、在住。2008年に美容室BURN HAIR CREATIONとして独立オープンしました。2号店BEAN HAIR CREATIONは若いスタッフが活躍するお店としてオープン。BURNにてスタイリストとしてサロンワークしてます。エクスペリエンスマーケティング(エクスマ)藤村正宏先生を師事しエクスマ塾66期・エヴァンジェリストコース14期を卒業しました。「お客様、スタッフ、社会が輝くお店創り」を目指してます。お店へのご予約は BURN HAIR CREATION 0565-33-7080 BEAN HAIR CREATION 0565-46-0770 まで