白髪を脱色して白に近づける方法!バージョンアップした情報です。画期的な方法が生まれました!※実際に試した画像あり

Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Google Bookmarks
Pocket

ここ2,3日アレルギーなのか?鼻水とクシャミが止まりません。新人スタッフの「そのかちゃん」も同じ症状でティッシュの奪いあいです(笑)

14615650_1247518315321751_914511636896864282_o

愛知県豊田市で美容師やってますタッキーこと瀧澤です。

先日の美容組合の懇親会で「名前はなんなの?」と言われ「瀧澤です! タッキーって呼んでください」ってハリきって言ったらドン引きされたのは内緒です。。。

白髪を目立たなくさせるにはブラックorホワイトです!(マイケル風ね!)

いやぁー カッコ良かったな、マイケル! ホームアローンに出てたこの子、なんて名前だっけ?

あれ? いきなり脱線しました。。。

以前に書いたブログ、何気にちょいちょい読んでもらえてる人気のブログがあります。

白髪を脱色したらどうなるか?そして黒髪を白くする方法。自分で試したよ!※画像あり」

ボクが白髪を気にし始めたのは30前半。もともとパラパラとありましたが30歳を越えたあたりから日に日に増えて今では、おヒゲも白い。髪は顔まわり、生え際はほぼ白い。

今までは白髪を隠す染め方をしてました、つまり白髪を黒くしてました。でもこの方法、白髪が少ないうちは良いけど増えてくると少し根本が伸びるだけで気になる。ボクの場合生え際がすぐに気になる(10日もすれば気になる)

そこで思いついたのが先ほどのブログのように黒で隠すのではなく白髪に近づけて白くしてしまう方法。以前染めてから何回も繰り返してましたがバージョンアップです。

以前紹介した方法はブリーチ(脱色)を繰り返す※白に近づける→もう一度カラーリングをして黄色くなった髪を白っぽく(アッシュやグレー)で染める。※ブリーチだけで白くは出来ません。

実は2回目に染めるカラーは調合が難しいのと色落ちが早い。ブリーチしてカラーだから余計に痛む。これを改善できるカラー(塩基性カラー剤)が出来ました。商品名はロコルと言います。※インスタグラムなどで検索すると出てきます。

14608908_1247392215334361_7211246424240059809_o

ブリーチしてからロコルカラーをしました。(ペールアッシュという色)自分で言うのもなんだけど良い感じ!

では実際の工程を見てましょう!

14543955_1247392148667701_4819216418264004567_o

まずは根本の伸びてたところをブリーチします。

痛いっす! めっちゃ痛いっす! 

肌の弱い人、ガマン強くない人は地肌に付かないように塗ってもらいましょう。

14566379_1247392155334367_2585377347671819053_o

1回目のブリーチが終わった状態。毛先はカラーリングの色が残ってます。

14500528_1247392208667695_5780691422078630153_o

2回目のブリーチ。地肌を2回は厳しいので毛先のみ。 

のはずが、塗り忘れ! いてーーーー!

14560224_1247392515334331_1715225342780986279_o

2回ブリーチしてシャンプーした状態です。

ここから「ロコルカラー」の登場です。

使った色は「ペールアッシュ」シャンプーが終わった状態で、そのまま塗ることが出来ます。 続きは動画でお伝えします。

ロコルカラーを塗ってるところです。

流し終わった状態です。ロコルカラーを塗って5分くらい時間をおけばOKです。塗ってるときはピンクですが流すとキレイなアッシュです。

ブリーチしてからカラー、ブリーチしてからロコル違いは?

ブリーチをした後の髪の毛はアルカリ性に傾いています。弱酸性の状態が髪にとって一番良い、安定してる状態。つまりアルカリ性ということは不安定。痛みやすいってこと。

ブリーチした後にカラーをするということはアルカリにアルカリ(弱いけど)をするから傷みやすい。

ではロコルは?というと酸性なんです。アルカリに傾いた髪に酸性のロコルを使えば髪の毛を安定した状態(弱酸性)に戻してくれるというメリットもあります。ブリーチ後に痛むことはありません。逆に髪が引き締まったような状態になりツルツルします。

色の持ちは、どちらも落ちてしまうのが早いです。カラーだと10日~14日(2週間持てば最高) ロコルも同じくらいです。

ですが、ロコルのメリットは色落ちしてしまった髪にまたロコルで染めてもダメージしないってこと。つまり何回でも出来る。色が落ちてきたな~って思ったらシャンプー台で5分あれば元の色に戻せる。これはすごいことです。気に入ったカラーをずっと続けれるから。

髪が傷まず。いつもキレイな髪でいられる。理想のカラーと思います。

あとはブリーチの痛みとダメージが何とかなれば良いな!

ロコルのイメージ 面白いから見てね! ↓

お店でこの方法でカラーをしたい時は2~3時間(髪質による)です。ぜひやってみたいと思う人は

愛知県豊田市小坂本町の BURN HAIR CREATION  電話 0565-33-7080

もしくは

愛知県豊田市浄水町の BEAN HAIR CREATION 電話 0565-46-0770 

「白髪をブリーチしてカラーリングしたい!」って言ってくださいねーー

アッシュ以外のカラーにも出来ます。相談だけでもオッケーです。

Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Google Bookmarks
Pocket

The following two tabs change content below.
瀧澤潔(タッキー)
愛知県豊田市出身、在住。2008年に美容室BURN HAIR CREATIONとして独立オープンしました。2号店BEAN HAIR CREATIONは若いスタッフが活躍するお店としてオープン。BURNにてスタイリストとしてサロンワークしてます。エクスペリエンスマーケティング(エクスマ)藤村正宏先生を師事しエクスマ塾66期・エヴァンジェリストコース14期を卒業しました。「お客様、スタッフ、社会が輝くお店創り」を目指してます。お店へのご予約は BURN HAIR CREATION 0565-33-7080 BEAN HAIR CREATION 0565-46-0770 まで