夏になると頭が痒い、いつもより頭が痒い。そんなときのヘアケアは?

Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Google Bookmarks
Pocket

お店の夏休みも完全に終わり今日から通常営業になりました。子供たちの夏休みもあと1週間。宿題に追われてる家族も多いのでは?

先日、学校の先生とお話しする機会がありましたが夏休みの宿題というのは親子の触れ合いという目的もあるそうです。宿題を見てあげることも子供とのコミニュケーションに役立つってわけです。そう考えると子供のころから嫌いだった宿題も良いものに感じてきます(笑)

ボクのお休みは海にプールにキャンプとアウトドアが多い。おかげで日焼けもしてるし(いつも黒いか)髪も痛んでヘアカラーも色落ちしてボロボロです。。。

最近気になるのは頭皮の痒み。普段からシャンプーも気をつけてるのにいつもと違う。ということで対処法を考えてみました。

頭が痒いときの対処法。

そもそも頭皮の痒みの原因は何だろう?さまざまな原因がありますが

  • 頭皮から出る汗
  • 頭皮の皮脂
  • 頭皮の雑菌
  • 頭皮の乾燥
  • スタイリング剤
  • シャンプー剤
  • 日焼けによる痒み

などなど、いろいろあります。その中でも夏に痒くなる原因として考えられるのが「汗・皮脂・日焼け(紫外線)」だと考えられます。

気温が高くなると汗をかきます。頭に限らず汗をかいて汗疹になったりしますよね?皮膚科で子供が汗疹になったときに教えてもらったけど「一番の対策は汗を流すこと」こまめにシャワーなどで汗疹(かゆみ)の原因となる汗を流すことだそうです。実際に汗はお湯で落ちます。なので汗はこまめに流すこと。

次に紫外線が原因の場合、紫外線は直接浴びないように帽子などでカバーすれば良いですが、問題は日焼けしてしまった後。日焼けにより頭皮が乾燥してることが原因なので頭皮のケアが必要です。顔と同じように頭皮にも化粧水(頭皮用)をつけるのも良いでしょう。頭皮用の化粧水を使いましょう。この場合シャンプーは紫外線ケアのモノがオススメです。油分を取りすぎないよう優しいシャンプーを使いましょう。

皮脂は汗と一緒で普段から出てますが、夏場は皮脂量の分泌が増えます。この皮脂が頭皮の毛穴につまり痒みの原因になったりします。普段使ってるシャンプーの洗浄力が弱い(合ってない)というのも考えられます。いつもより洗浄力の強いシャンプーを使うと良いです。

自分でケアするのが心配な人はサロンでケアしましょう。

自分でケアするのが難しい、自分でケアするのが心配な人、わざわざシャンプーを新しくするのもメンドクサイし、何使って良いかもわからないはプロに相談しましょう。

僕だったらヘッドスパをすることをアドバイスします。ヘッドスパなら1回でかなりのケアが出来ちゃいます。皮脂もしっかり取り除けるし乾燥などの頭皮のトラブルもケア出来ちゃいます。毎日のケアも大事だけどサロンでプロが行うケアも良いですよ。

気になるヘッドスパの効果。

  • 頭皮のディープクレンジング(普段のシャンプーで落ちない汚れを落とします)
  • 髪と頭皮のコンディションを整える(水分、油分のコントロール)
  • マッサージ効果で頭皮と顔のリフトアップ(頭や肩のコリを改善)
  • リンパマッサージのリラックス効果で心身の改善
  • 寝つきが良くなります。

結果 5歳は若返りますよ~!

BURNでオススメのヘッドスパはこれーーー!

Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Google Bookmarks
Pocket

The following two tabs change content below.
瀧澤潔(タッキー)
愛知県豊田市出身、在住。2008年に美容室BURN HAIR CREATIONとして独立オープンしました。2号店BEAN HAIR CREATIONは若いスタッフが活躍するお店としてオープン。BURNにてスタイリストとしてサロンワークしてます。エクスペリエンスマーケティング(エクスマ)藤村正宏先生を師事しエクスマ塾66期・エヴァンジェリストコース14期を卒業しました。「お客様、スタッフ、社会が輝くお店創り」を目指してます。お店へのご予約は BURN HAIR CREATION 0565-33-7080 BEAN HAIR CREATION 0565-46-0770 まで