「やかんを黒いと呼ぶ鍋」こういう言い方もあるんだね~!という話しです。バカが最強!

Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Google Bookmarks
Pocket

こんにちは~! タッキーです。お昼の予約の人が明日に変更になって時間が空いちゃったからブログ書いてます。本当に毎日が早くてもう週末です。7月の足音もすぐ近くに届いてきてますね。夏は自分にとって一大イベントがあるし楽しみです!※実はちょっと焦ってる。

誰でも最初は出来ることなんてありません。

美容師の仕事って技術がメインです。技術というとカットしたりパーマしたりカラーしたり。もちろん最初から出来るわけではないので先輩に教えてもらったのを練習して身に付けていきます。もともと器用な子は初めて教えてもらった日にマスターしちゃったり、なかなか覚えれなくて、出来なくて後からコツコツ練習してマスターする子といろいろです。

そして将来、自分でお店を出すときの練習?店長として活躍するために?お店の運営も学んでいきます。朝の開店前の準備からレジ(お金の管理)人の問題、商品やメニューについてたくさんのことを学んでいかないと一人前にはなれません、

人のことを言う前に自分のやれることをやろうよ!

どんな業種でも一緒だと思いますが最初は出来ない。当たり前です。なのに仕事ができるようになると、それを忘れちゃう。そして周りと比較して周りを批評したりする人も出てきます。特に人数が増えてくるとそういう声が多くなるような気がします。

たとえば、

「あいつより俺の方が仕事ができるのに」
「どうして気づかないの?毎回言わないと分からない?」
「オイシイとこだけ取っていくよね?」
「あいつは上手く手を抜いてるのに同じ給料だなんて嫌だ」

なんて悲しい声が聞こえてきたりします。実際にBURN&BEANでもそういう不満みたいなのを聞いたりもします。でもね、僕から言わせたら、行ってる側も言われてる側も

目くそ 鼻くそ っす!

もしくは 耳くそ っす!

言葉悪いけど、似たり寄ったり。 

どんぐりの背比べのどんぐりがギャーギャー言ってるだけにしか見えない。

どうして人のことを気にするんだろう?って思う。

そんなことより自分がやること、やらないといけないことに目を向けてほしい、そう思います。 (うちのスタッフに対してね!)

ま~でも 自分も若いころは生意気で「俺が俺が」って感じだったから同じようなこと思ってたのも事実。そして人よりも自分が優れてるなんて勘違いすることもしばしば(笑)

でも、年を取って人を導く立場になって思うけど、みんなそんなに大したことないです。大したことない人達が集まって一つのことをしてる、取り組んで成果を出していくことが素敵なんだと思う。そういうとこに人は感動するし魅かれるんだと思う。

だから、自分を客観視して「俺なんて大したことないし、おバカ!」って思えたら良いんじゃないかな?

そしたら人のこと、なんて気にならないから

13483257_1146616058745311_4747049474432080533_o

こんなことも出来るようになっちゃうよ!

写真がキレイすぎて すね毛、汚いな!

Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Google Bookmarks
Pocket

The following two tabs change content below.
瀧澤潔(タッキー)
愛知県豊田市出身、在住。2008年に美容室BURN HAIR CREATIONとして独立オープンしました。2号店BEAN HAIR CREATIONは若いスタッフが活躍するお店としてオープン。BURNにてスタイリストとしてサロンワークしてます。エクスペリエンスマーケティング(エクスマ)藤村正宏先生を師事しエクスマ塾66期・エヴァンジェリストコース14期を卒業しました。「お客様、スタッフ、社会が輝くお店創り」を目指してます。お店へのご予約は BURN HAIR CREATION 0565-33-7080 BEAN HAIR CREATION 0565-46-0770 まで