どうして何回もエクスマセミナーに通うのか?その理由は?

Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Google Bookmarks
Pocket

こんにちは〜!タッキーです。今日は豊橋でセミナーがあるのでお店はスタッフに任せて出かけてきます。「また行くの〜〜?」って言われそうですけど自分が信じたことをやるつもりです。

人生に置いて「師」と呼べる人はいますか?

「師」というのは「師匠」です。調べてみると

経験によって培った技能、知識などを伝授する関係

落語界などにおいては弟子は師匠の所有物だそう。師匠の一存で弟子を破門にしたりもできるくらいの関係だそうです。師匠には絶対逆らえないんでしょうね、きっと。

一般の世界ではそこまでの権力みたいなのはないけど師匠の言うことは大事。美容師の世界でも師匠の考え、技術などは絶対です。

人生において最初の師となり長いあいだ師となるのは実は親ではないかなと思います。生まれた時から親が経験したことを子供に伝え社会で適応するように教えていきますよね。

仕事の師弟関係でも一緒なのかな?って最近は思います。自分も歳をとり美容室に入店する子達との歳の差が親子と変わらない。自分の子供でもおかしくないくらい。

となると美容師の技術や知識だけでなく自分の子供を育てるように社会に適応出来るように指導していくことが経営者の役目なのかもしれないなって思います。

じゃあ、歳をとってしまった経営者や年長者は誰に教えてもらえば良いのでしょうか?

もう教えてもらわなくても一人でやっていけるそういう人は良いですが、僕みたいにバカでアホな人間はやっぱり指導してもらいたいわけです。指導してもらうか自ら学びに行き教えを請うわけです。

誰に教えてもらうか?ここがとっても大事!

商売、ビジネスをしてるとセミナーや講習会なんかで良くあるのは「○○したら儲かる!」「これだけしておけば利益が出る」そんな楽で美味しそうなキャッチコピーで集客する、実際に行ったことはないですが、あまり期待できそうでは無いですよね?そこまでアホでは無い。

もしくは数字が大事で「目標を達成するためにこうしよーー!」「夢を叶えるために○○しよーー!」的なセミナー。夢がないとあかんのかしら?

エクスマセミナーは他のセミナーと違います。

僕の師匠 エクスマの主宰 藤村正宏先生が教えてくれるエクスペリエンスマーケティング(エクスマ)では

夢や目標がどうとか?数字がどうとか?儲けるためにとか?利益を出すためには?とかいうのは一切ありません。エクスマに来てる人でそんな人はいません。いつもギラギラした人って言うとわかるかな?そういう類の人は居ないし間違って来たとしても途中で帰ります(笑)

エクスマで教えてくれるのはビジネスの真理です。
僕が語れることほど軽い話ではないですが
「ビジネスを通して世の中を良くしていく」
「自分の仕事で自分も自分の周りも仕合わせにする」
そんな感じ。
そういうことに気づかせてくれるんです。だってお金儲けのために毎日働いていつもギラギラして数字が出る出ないに一喜一憂してスタッフにもそれを要求し続けてなんて疲れちゃう。そういうのが好きな人もいるかもしれませんが僕は違う。それだけです。

そんなセミナーが今日もあるので参加してきます。もしか興味がある人がいたら一緒に行きましょう!

Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Google Bookmarks
Pocket

The following two tabs change content below.
瀧澤潔(タッキー)
愛知県豊田市出身、在住。2008年に美容室BURN HAIR CREATIONとして独立オープンしました。2号店BEAN HAIR CREATIONは若いスタッフが活躍するお店としてオープン。BURNにてスタイリストとしてサロンワークしてます。エクスペリエンスマーケティング(エクスマ)藤村正宏先生を師事しエクスマ塾66期・エヴァンジェリストコース14期を卒業しました。「お客様、スタッフ、社会が輝くお店創り」を目指してます。お店へのご予約は BURN HAIR CREATION 0565-33-7080 BEAN HAIR CREATION 0565-46-0770 まで