オーバートリートメントというヘアや頭皮の状態を知ってますか?

Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Google Bookmarks
Pocket

え~~! 明日雨だってーーーー! お休みだしお花見行こうと思ってたのに。。。夜には止んでくれるのを願います。どんだけ桜好きなんだよーーー 花見のことばかり考えてるタッキーです。

ヘアケアを頑張りすぎてもダメですよ。

美容師としては髪のダメージはとても気になります。毎日いろんな人の髪を触ってるので違いが良く分かります。パーマやカラーの繰り返しでダメージが深刻な人。毛量が多くお手入れが大変な人。頭皮にトラブルを持っている人。年齢を重ねることによる変化で悩んでる人。いろんな人の髪の毛を見てきてるわけですが、最近、気になるのがヘアケアを頑張りすぎてる人。

頑張りすぎで何がいけない?ヘアケアを頑張ってキレイな髪を手にいれる、それが何でいけないの?なんて声が聞こえてきそうですが。。。

僕が気になるヘアケアを頑張りすぎな人。そういう人はたいてい髪がシットリしすぎてます。
そのシットリする原因として考えられるのが

  • シャンプー時に汚れが落ちきれてない
  • 落ちきれてないのにトリートメントをして油分がつきすぎる。
  • 髪の毛とヘアケア剤が合ってない。(細い毛なのにシットリタイプを使ってしまう)
  • トリートメントのすすぎがちゃんとできていない
  • トリートメントを付ける部分が間違ってる、やり方をしらない。

このあたりが原因だと思います。もし髪がシットリしていて濡れているように見える見た目で上の項目に当てはまる人は要注意です。どうして良くないか?

ヘアケア剤が髪だけに残ってるような症状だったら良いのですが「髪=頭皮」に残ってることも多いと思います。結果頭皮が荒れてしまったり雑菌の繁殖や匂いの原因になってしまったり良くないことが多いのです。もしも頭が痒かったりシャンプー後のドライヤーに時間がかかる人は気にして見えると良いかもしれません。

実際にどういう症状でどういう対応をしたら良いかはプロにお任せください。頭皮の症状、髪の状態などをみてアドバイスさせていただきます。

具体的な対応としてはシャンプー剤、トリートメント剤の見直し、ヘッドスパなどでケアする。特にヘッドスパは余分な汚れをきちんとクレンジングしてくれます。普段のシャンプーで落ちない汚れを落としてくれるのでオススメです。

普段のお手入れとしては「すすぎ」を丁寧にしてくださいね!トリートメント剤は髪に残す必要はありません。髪の毛に必要なケアをしたら後は余分なだけです。ヌルヌルしないように流してしまいましょう。

久しぶりに美容師らしいブログを書きました。参考になり役に立てたら幸いです。

Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Google Bookmarks
Pocket

The following two tabs change content below.
瀧澤潔(タッキー)
愛知県豊田市出身、在住。2008年に美容室BURN HAIR CREATIONとして独立オープンしました。2号店BEAN HAIR CREATIONは若いスタッフが活躍するお店としてオープン。BURNにてスタイリストとしてサロンワークしてます。エクスペリエンスマーケティング(エクスマ)藤村正宏先生を師事しエクスマ塾66期・エヴァンジェリストコース14期を卒業しました。「お客様、スタッフ、社会が輝くお店創り」を目指してます。お店へのご予約は BURN HAIR CREATION 0565-33-7080 BEAN HAIR CREATION 0565-46-0770 まで