髪に良いトリートメントですよ!いかがですか?って薦めてる美容師が髪を痛めてるよね?

Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Google Bookmarks
Pocket

「このトリートメントを使うと髪が修復してサラサラ、ツヤツヤになりますよ!
魔法のトリートメントです。とってもオススメですよ!」

って、どの口が言ってるのーーー!
その痛んだ髪にしたのはアナタでしょーー!

ど~も! 47歳 ロン毛、金髪だけどサラサラ・ヘアーのタッキーです(笑)

パーマとカラーで髪が痛むのはしょうがない?

ボクのお店は長いお付き合いのお客さんが多いです。お店も独立して10年ですし、独立する前から来てくれてる人もいるので長い人だと15,6年?のお付き合いです。

そんな人たちに囲まれて楽しく仕事してますが、たまに紹介で来店してくれる人やネットなどで検索して来店してくれる人もいますが毎回、お客さんの髪の状態に驚きます。

ほとんどの人が痛んでます。しかもかなり深刻なダメージなことが多いんです。

しかもお手入れを方法を聞いてみると、まぁまぁな、お金をかけて美容室で購入したものでケアしてる人が多い。。。

他を知らないってのは怖いですね。それが当たり前だと思ってますもん。

今日、来てくれたお客さんは1年くらい通ってくれてます。紹介で来店してくれました。パーマとカラーを両方されるのでダメージするのは、しょうがないですが。。。

痛み具合、ダメージ具合がヤバかった。。。

毛先はバサバサ、チリチリ。パーマがかかりすぎでカールも綺麗にでない。シャンプーしてるときに髪が絡まってしまう。カラーをしてもすぐに色落ちしてしまう。

ダメージ具合を10段階で表したら、間違いなく10点。

毎日のお手入れも大変だったろうな~って思います。

今ではキレイな髪になりましたが、そんなお客さんに、どう対応していったのか?

出来たら痛んだ髪は切る、といっても全部は切れないのでデザインに合わせて少しづつ切っていく。結果痛んだ髪を切ってなくすのに1年弱かかりました。

そして、大事なことですがこれ以上のダメージをさせない。

症状を見るかぎり今までの施術で痛んでた一番の原因はパーマです。
パーマの技術力不足と薬剤の知識不足です。パーマをかけるのに必要最低限な薬の強さが理解できてないから、強すぎる薬で髪を痛めてしまう。ボクのイメージでは、これまた10段階で説明すると1、2くらいの弱い薬で十分なのに8、9くらいの強い薬を使ってた感じです。

そりゃ痛むわ!

イマイチな技術で髪を痛めて商品買わせて儲かるかもしれないけど。。。

もっと勉強しましょうね。

ということで、最近気づいたけど髪の毛痛めず(最低限)パーマかけれます。パーマにチャレンジしたいけど痛むのが気になる人は是非来てね!

Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Google Bookmarks
Pocket

The following two tabs change content below.
瀧澤潔(タッキー)
愛知県豊田市出身、在住。2008年に美容室BURN HAIR CREATIONとして独立オープンしました。2号店BEAN HAIR CREATIONは若いスタッフが活躍するお店としてオープン。BURNにてスタイリストとしてサロンワークしてます。エクスペリエンスマーケティング(エクスマ)藤村正宏先生を師事しエクスマ塾66期・エヴァンジェリストコース14期を卒業しました。「お客様、スタッフ、社会が輝くお店創り」を目指してます。お店へのご予約は BURN HAIR CREATION 0565-33-7080 BEAN HAIR CREATION 0565-46-0770 まで